3/13-19, 2017 涙のY&Tと山下達郎サマーツアー・スタート!

この週は土日連チャンのライヴでした。土曜日に行った達郎さんは、毎年行っているし昨年も書いたので後回しにして、まずは日曜日に行った感動のY&Tについて。



なんとワタクシ、Y&T初ライヴでした。存在は知っていても仕事の絡みが一切なかったし、そもそも音楽のお仕事をするようになる前はその時好きなバンドを観に行くだけで金銭的に目一杯。10代、20代なんて体力はいくらでもあるのにね。お金が無いから観に行くライヴは超厳選しないとならなくて(泣)。まして80年代なんてあまりにも観たいバンド多かったし…。ということで、改めまして、初ライヴ。   一応少し予習して、このバンドが乗り越えてきたタフな年月を知り、いきおいにわかファンになって思い切り応援しよう!と思って挑みました。それでも最初はご機嫌なギター・サウンドに、大好きなユニゾン・プレイに、ニヤニヤしながら楽しんでいました。が、ショウ半ばでのデイヴ・メニケッティのMCに、思わず私もジワっときました。   最近は74歳でまた来日してくれるポール・マッカートニーや、来週には69歳になるスティーヴン・タイラーなど、有難いことに超元気なミュージシャンもいますが、50も過ぎる頃から身体の弱い人は病に倒れる人が増えてきます。Y&Tのオリジナル・メンバーだったベーシストは肺がんで享年57歳。旧メンバーのドラマーも肺疾患で享年61歳。さらについ一週間前には旧メンバーのギタリストが63歳で亡くなり、デイヴ・メニケッティは一緒にバンドを始めた仲間=運命共同体の同志全員を、失ってしまったのです(泣 なんてこと!!   「俺たちは何度もツライ時があり、それでも前に進んできた。まさにそんな生き方を歌ったのが次の曲。『Winds of Change』だ…」と言ったデイヴ。そして、暗闇で星を探しても何も見つからない。答えを得ることはできない。それでも風は変わる。風が変わったら前へ進むんだ…」と歌いながらギターを弾く姿は、彼はたまたまミュージシャンだったけれど、それ以前に一人の男としてなんて素晴らしいの!!と胸に込み上げる感動がありました。フツーだったら、何もかも嫌になって、呑んだくれになっていても仕方ないところでしょうに…。Y&Tのロング&ワインディング・ロードを共に歩んできた相方は、もう私の隣で号泣していたらしいですわ…。



その昔、私がメガデスの仕事をしていた時、デイヴ・ムステンが言っていました。「お前さ〜、ギター弾きながらヴォーカルも取るって、どんだけ難しいかわかってんのか?」とw  いや、私はギタリストじゃないし、てか、ミュージシャンでもないのでそう言われても…ww と笑っていたものでしたが、Y&Tのデイヴ・メニケッティは弾くわ歌うわ。しかもギターはリズムじゃないし、ソロもガンガンだし。つまり物凄いことをやっているのに、そして声も激しくしっかり出ているのに、本人的にはイマイチだったのでしょう(花粉症らしいですw)。私はかつてあれほどステージの上から「I’m sorry!」を連発したミュージシャンを知りませんでした。本当に良い人なんですね〜〜〜(涙   そんなツライ思いをしても頑張り続けている、人間的にもめちゃくちゃ素晴らしいデイヴ・メニケッティ。そんな彼を愛して今共にプレイしている新しいメンバーたちもとても良かったのが、観ている方には大きな救いでした。ベースのアーロン・レイは一番新しいメンバーで、それはもうカッコ良かった❤️ 私はメガデスのジュニアやラウドネスの山下さんのベースの弾き方が大好きなんですが(だって、好きなベーシストでジーンやニッキやジェイムズと言うのは反則でしょw)、まさに重低音戦車のごとし❤️     大歓声の中大団円を迎えた最後に、ステージに置いていた亡くなったフィル・ケネモアのベースを紹介したデイヴ。ずっとそこに置いていたんですね〜(涙)。そのベースに頭を下げる現ベーシスト。ああ、このバンドは、デイヴ・メニケッティは、亡くした仲間たちのためにも生きている限りY&Tを続けていくつもりだし、他の3人もそんなデイヴにとことんついていくつもりなのだと思いました。そして…相方、涙腺崩壊w



アンコールも終わり、客電が点き、場内に「本日の公演は全て終了しました」と放送されても、ほとんどのファンは帰らずY&Tの名前を呼び続けていました。みんな、泣いているんだろうな〜と思って私もすぐに帰らず見ていると…。なんとまたまたメンバーたちが出てきたのでした!「まさか!」と驚き歓声を上げる人々。デイヴは嬉しそうに「ありがとう。でも何を演ろうか?」と笑う。会場からリクエストの声がそこかしこから出て「え?ああ、それも良いね。え?それは無理かなw」と、本当に楽しそうで、そこから3曲も演ってくれたのでした。3時間。本当に、本当に、素晴らしいライヴを観せて頂きました。こういうバンドが報われる世の中であって欲しいと、切に願いました。Y&T、これからも頑張ってください!!!!!   …ということで、めちゃくちゃ感動したのでY&Tを先に書きましたが、その前夜は有り難くもここ9年毎年恒例となっている山下達郎さんでした。ツアー初日で、市川まで行ってきました。



何と言っても8月末まで続くツアー全49公演一気に発売されるので、先のことは分からないしと、最近は結構初日に行ってしまいます。あくまでも理由はそういうことで、初日ならではのアクシデント(?)狙いなわけではないのですが、同じように初日狙いの人が少なくないようで、タツローさんもMCで『初日狙いの人多いでしょ?」なんて言って笑っていましたw  彼がウロウロ歩きながらボソボソつぶやくMCもお楽しみの一つです。   タツローさんとベースの伊藤広規さん、ピアノの難波弘之さんの3人がOver 60です。特に伊藤さんは飲んだくれなイメージがあったのでw、「今年も元気で良かった〜」と、まずは存在そのものに一安心するところから始まり、その強烈なチョッパーにさらに安心ww  そして大好きな佐橋さん❤️ 彼のギターはホントに良いんですよね〜〜〜❤️ ああ、松たか子になりたいwww   長らく秋〜冬にツアーをしていたタツローさんですが、寒いと風邪をひいてしまうし乾燥も嫌なので、今年からサマーツアーに転換したとのこと。「もう湿気ある暑い時期なんてサイコー!」と嬉しそうに言うタツローさんに、それでこれからも元気に毎年ツアーしてくれるならファンもハッピーですと会場も大拍手。真夏の『クリスマス・イヴ』全然オッケーだし、なんたっておかげで今年は『ビッ⚪︎⚪︎ェー⚪︎』も聴けたしね❤️    ところで、決して大きな会場は使わないタツローさんなので、いくら半年やるといっても、そのチケットを取るのは大変なことです。とゆーことは、転売する悪い奴らも跋扈するということ。が、タツローさんの事務所は徹底的にそういった悪い奴らを放置しない対策を講じてくれて、チケット買った本人はもちろんのこと、同行者も申請式。その2名の名前が並んでチケット券面に印刷されているのです!そしてその名前と同じ身分証明書を持参した人しか入場出来ないという仕組みで、まあ入場には結構並ぶのですが、こういったことなら喜んで協力しますよね。



「顔写真付きじゃなきゃダメですよ!」と分かり易い案内。チケット送付時にも同じような注意書きが同封されていました。でも…。それでも写真付きIDを持参しないまま来場した人たちがいたようで、受付カウンターの端の方に数名追いやられていました。あの人たちは最終的にどうなったんだろう?   VIPなら多くても100名以下のことですが、ほぼ2000名を全員IDチェックするのですから大変なことだと思います。その上で、OKな人たちには全員にリストバンドです。初日の市川ではチェックするカウンターにいたスタッフは5-6人だったでしょうか。私を担当した女性、なんだかちょっとモタモタしていました。NHKホールでは、最低でも10人は揃えないと大変だろうな〜。慣れているので、よろしければ私いつでもお手伝いしますよ〜ww 



タツローさんのライヴでは、ファンのお約束ごととしてクラッカーを持参しますw  そして大体一袋に5 ケくらい入っているので、自分と相方がそれぞれ持ってもさらに3 ケ余るわけです。そこで大体クラッカーを持参している常連さんは自分の周囲の人に配るんですよね。「はい、どうぞ」ってな感じでw  するとどこで使うかを知っているけど持参忘れた…という人はすぐに「あ、ありがとうございます!」と受け取ってくれるのですが、今回は二人に「は?」とキョトンとされてしまいました。もうライヴ中に面倒くさいので、相手が手にとったら「とにかくどうぞ」ともう無視しちゃったけれどww  それほど未だに初めての人たちがいるんだな〜と感動しました。それでも全体的にはやはり結構いたので、タツローさんも「さすが初日!」と喜んで(?)くれて嬉しい限り❤️ さしたるアクシデントもなく、大満足のツアー初日でした。   MCで、今年加山雄三が80歳ライヴをやることに触れ、「それはちょっとな〜」と、自分は無理かも的なことを言っていましたが(普通そうでしょうww)、昨年サザンオールスターズのライヴに行って3時間50分演っていたのには、「負けてられない!」と思ったそうですww  もともとオタクで偏屈なタツローさんだったのに、64歳にもなったらかなり柔らかくなったのがファンとしては面白くてしょうがないww  これから益々面白くなるタツローさんに、ずっとずっと楽しませてもらえるよう、ご本人はもちろん、バンドのメンバーも、そしてこちらも、ずっと健康でいることを願って止まない市川の夜でした。   というわけで、この週はライヴ2本楽しんだので映画は無しです。三連休でしたね。皆様は楽しい連休を過ごしましたか?お時間取れたら、ぜひご自慢のグッズを並べて祭壇作りをしてみてくださいね!春分の日を迎え、さあ、春が来ましたよ!とはいえまだまだ寒い日もあると思うので、ここへ来て風邪をひいたりすることのないよう、油断せずにお過ごし下さい。ではまた来週!      

最新記事