3/22-28, 2010 週報

私は昔から、桜や紅葉などをわざわざ見るために出掛けて行く情緒とゆーものに欠ける人間なのですが、たまたまちょっとした旅行をしたい時にバス旅行に誘われ、山梨へのお花見日帰りバスツアーに参加してきました。県内の有名なスポットを三カ所廻るとゆーものです。

まずは糸桜で有名な甲州市の天龍山慈雲寺へ。

 

天然記念物になっているイトザクラは濃いピンク色で、とても奇麗でした!見頃は4月2週目頃とのことでしたが、私の目にはほぼ満開!お天気も良く、晴れ女も満開でした(←意味不明)

次に同市にある武田信玄菩提寺恵林寺の樹齢350年の桜です。

 

こちらはとても上品な薄ピンク。このお寺は織田信長に僧侶もろとも焼き討ちに遭ったそうなのですが、今は静かに桜が咲いています。

そして最後は南巨摩郡にある日蓮宗総本山の身延山久遠寺の枝垂れ桜です。

 

まるで藤の花のように地面すれすれまで枝垂れた桜を見たのは初めてで、その優美な姿に感動しました。それにしても観光客のおばちゃんたちが桜と一緒に写真を撮る時に、いちいち桜の枝に触っていたのにはイラつきました。自然保護にまったく無頓着なその自分勝手な様子に、あんなおばちゃんにはなりたくないとつくづく思った次第です。

というわけで、今週は写真でゴマかした(?)週報でした。私のお花見はこれで今年は満足終了です。皆様もお花見エピソードありましたらまた投稿して下さいね!

最新記事