Amy’s This Week

  • 11/14-20, 2005 週報

    本格的に寒くなってきましたね。スタッフAがTPに行っている為、久々私、スタッフBが。WWEのスター選手、エディ・ゲレロが突然死去。日本での活躍が長かったからか、言葉の解らない日本人を動作やズル(彼のパフォーマンスの特徴である笑えるズル)で楽しませてくれ、キレのある動きで美しい技を次々と決めてくれた素晴らしい選手でした。来日が決定していただけに本当に残念でなりません。ご冥福をお祈り致します。今週は月・火とバックチェリー。会場の扉を開けたら尻込みするような人!人!人!でもジョシュア見たさにダイブした...

  • 11/7-13, 2005 週報

    『Rockin' The Joint』の発売に続いて、Santanaの『All That I Am』も発売になった。もともとSantanaは大好きなので、STとのコラボ曲が嬉しい。今週はとにかく忙しく、寝る、起きるで精一杯の日々。そんな中、金曜夜にはバイトちゃん達も来てくれ、スタッフが一同に会して2週間遅れの誕生日を祝ってくれた。皆の愛と自分の健康に感謝。お開き後、再び仕事に戻る(泣)。今週末エアロは地元ボストン・ライヴだ。行きたかったな、と思いつつ、行かずに済んで良かったと仕事に没頭。某球団(...

  • 10/31−11/6, 2005 週報

    コネチカット州アンキャスヴィルという聞いたこともない田舎の奥深くに、2002年、巨大なカジノ・ホテルが出現した。ラスヴェガスはあまりに遠く、アトランティック・シティさえ遠いニュー・イングランド地方の人々にとって今や大人気というこの『モヒガン・サン(モヒカン族の太陽)』でエアロ・ライヴの取材。まるでインディアンをテーマにしたディズニーランドみたいな所。翌日のスタッフ・ミーティングもカジノで、というのも我職業の御愛嬌。帰国後即福岡へ。クイーン福岡公演を花道サイドで堪能。土日も仕事を覚悟しつつ映画鑑賞...

  • 10/24−30, 2005 週報

    長くカナダにいた友人が戻り、久々の再会をスキヤキで祝う。火曜夜、WOWOWの『コールド・ケース』がエアロで感動。このドラマのお陰で、スティックスのCDを買う決意をしたくらい。毎回、何年に起きた事件かが楽しみ。ブラッカイマー監督は、映画より1時間TVドラマの方が本領発揮する気が。水曜、日本シリーズあっさり終了。2年前みたいに7戦までいき、自分も福岡まで行き、その挙げ句負けたのはとてもキツかったが、今年の負け方なら翌日には「まあ、しゃあない」という完敗。そう簡単に闘将を超えることは出来ないのだ。某日...

最新記事