Amy’s This Week

  • 3/13-19, 2006 週報

    第3レッグにボストンは組み込まれていなかったが、その代わりとなったのがニューハンプシャー州マンチェスター公演。STの自宅や事務所・マウント・ブルーなどのあるボストン南部には私の親友も居て、そこからマンチェスターまで車で簡単に行けるし、昨年ボストン公演に行けなかったのでちょうど良い機会。と行ってみたら公演キャンセル(涙)。マネージャー氏と話すことは出来たが、原因はやはりSTの咽。しばらく(咽の)安静が必要だとか。早く治って欲しい。ディスカウント航空券は安い代わりに、帰国日の変更が出来ない。そこで居...

  • 3/6-12, 2006 週報

    こんにちは。スタッフAが出張の為、またまたスタッフBが。最近ハマるとやたら長くハマってしまい、行かれた方も多いと思いますが、昨年のモトリーにハマり続けています。(モトリーの直前までヴェルヴェット・リヴォルヴァーでした・・・)ギタリスト好きなハズがこの2バンドではベーシスト二人の格好良さを再確認し、過去の映像を引っ張りだして来ては映らなさにイライラしながらも毎日の様に見ていました。すると母親がヴィンスにハマり、現在を見てトミーに乗り換え(笑)うちでは食べ過ぎると「ヴィンスになるよ!」が合い言葉に(...

  • 2/27-3/5, 2006 週報

    カリフォルニア・プラスTPから無事帰国。毎回例外無くいろいろなドラマのあるTP。詳しくは次回のAF1 Newsにレポートを掲載出来ると思うが、いくつかのアキシデントも乗り越え、エアロ・ライヴやM&Gでは本当に特別待遇して貰え、関係者&バンド、つまりは指示を出してくれたSTに深く感謝!実際、本当に彼の厚遇には感謝してもしきれない。TP参加を検討している方は、最後の4月カナダがその恩恵を被るラスト・チャンス。躊躇無くご参加下さい。今回前半は特にキツい日程だったが、自分としては奇跡的に体調崩さ...

  • 2/20-26, 2006 週報

    スタッフAがTPに行っているので、今週は久々スタッフBが。以前自分が在籍していた部活(軽音)の「追い出しライヴ」に出させてもらいました。最後はみんなお互いを讃えながら抱き合い号泣で素晴らしいな〜と自分の時を思い出しつつ、OBの寂しさを噛み締めながら、笑顔でその光景を眺めさせてもらいました。ありがとう。いまいちテンションの上がりきれなかったオリンピックですが、スタッフAに違う楽しみ方を教えてもらい、テンション鰻上り!(歯ぎしりしたのは私です・・・)誰がと言う訳ではなく、ただ眺めているだけで幸せでし...

最新記事