Amy’s This Week

  • 12/19-25, 2005 週報

    某夜、久しぶりの友人とスパイシーな食事をしたい!ということで、日本一美味しいと思っているインド王宮料理店へ。顔なじみのインド人店員さんに「(ヒンズー教の)インドでもクリスマスするの?」とアホな質問をしてみたら、意外にもマジな顔で「ええ、最近の若い人はねぇ。節操なくて。結構プレゼントの交換とかしちゃってますよ。ツリーも飾ったりするし。ファッションね」だって。う〜ん、インドも日本化してきてるってことか。クリスマス3連休もAF1では金曜普通出勤。バイトちゃんも来てAF1 Newsの発送。それでも年末年...

  • 12/12-18, 2005 週報

    年末進行の為いつもより早めの締きりで進めていたAF1 Newsが遂に今週入稿!1st レッグ最終日を観に行きたいと思いつつ、諦めて制作に没頭した挙げ句の入稿だったので、辿り着くまでとても大変だったが、入稿したとたん気分はもうゆとり。年末進行って素晴らしい!友人のお父上が急逝。自らの父親が亡くなってから、やっと人の痛みも分かるようになった。御冥福を祈ります。TPに参加した人達の集まりを、私は勝手にTP会と名付けているのだが、週末は初のカナダTP会=忘年会にお呼ばれ。「こうしてエアロを知っている人に...

  • 12/5-11, 2005 週報

    初めて税務署の調査が入ることになり、何もゴマかしていないので堂々とすべきなのに、やはりドキドキあたふた。結局、終わってしまえば「結構ちゃんとやってますね」なんてお誉めの言葉を頂きどっと安堵。その勢いで、いつものように忙しいのにある夜、ランドよりはましな混みだろうと読み、クリスマスのディズニー・シーへ。読みは大当たりで『レイジング・スピリッツ』に並ばず2度乗り。海外の友人・知人へのクリスマス・ギフトのショッピングもばっちりでご機嫌。我事務所には、アメリカの祭日チェックの為に必ず1点アメリカ製のカレ...

  • 11/28-12/4, 2005 週報

    郵送でもかなりお送り頂いているが、投稿コーナーにも多くのTP参加者からの感想が届いて嬉しい。実際、嫌な事があったとしたら感想を送ってくれないだろうから、良い事ばかりの感想を頂いても有頂天にならずに身をひきしめるべし、と自らに言い聞かせつつも、喜びの声を聞くのは本当に嬉しいものだ。得意の後日談だが、今回は日本出発の数日前に「もしかしたらM&Gはキャンセルするかも。その時は返金する」などと、とんでもない事をマネージャー氏から言われていた。「もしかしたら」の話で参加者に伝えるわけにはいかないし...

最新記事