1/15-21, 2018 VIPアンケート協力ありがとうございました&『ジャコメッティ』

VIP Voicesに掲載させて頂きましたが、日本でのIl Divo関連(来月のセブ含む)VIPでM&G写真に使用されているSDカードと、主流のダウンロード方式でどちらが良いですか?というアンケートでした。



どちらが良いか選べる、というのではなく、現時点ではSDカードを利用しているのはIl Divo関連のみとなっているので、いずれはダウンロードに移行出来るかな?と、VIPの皆様の意識などをお伺いしたかったのです。結果としてとても参考になり、また皆様にもご理解を深めて頂けたように思えました。ご協力、本当にありがとうございました。ロック系のファンだと、例えエアロスミスが一番好きだとしても、来日があればKISSやデフ・レパードやMr. Bigその他のVIPにも参加するファンが多いと思います。機会は逃したく無いですもんね。つまり、いろいろとダウンロードの機会があるということです。でも、Il Divoのファンの皆様は日本においてなかなか他のアーティストのVIPに参加することは無いのかな?と思いました。つまり、ダウンロードの利用機会が無かったということですよね。そしてVIP Clubの方々には海外のVIPまで足を運ぶ方も少なくないので、ダウンロード=海外のやり方…という考えから、SDよりダウンロードの方が画質が悪い…という心配が生まれてしまったようです。ただ、海外のダウンロードでもそんなに画質悪いかしら?と思っていたら、どうやらめちゃくちゃ大きく拡大プリントを希望する人が多いような?? 申し訳ありません。せいぜいA4サイズ程度の拡大が基準なんですよww そんなわけで、お互いに知らなかったことが色々分かりましたね!VIPを実施する時に私がスタッフとして心掛けていることは、海外(アメリカ人たち)では放置、日本では出来る限りお世話…ということです。アメリカ人は良く言えば自主的(悪く言えば自分勝手ww)なので、むしろ細かく指示されるのを嫌うのですが、日本だと皆さん自分勝手な行動をしないので、逆にOKな事、NGな事を先に聞けることを喜んで下さいます。後になって「だったら先に言って欲しかった…」とおっしゃられるのはこちらもツライので、なるべく頑張るようにしていますww そんなことからも、将来のダウンロードについても先にご説明出来る機会となって良かったと思います。そう言えばIl Divoファンだけではなく全体的なこととしてここ2-3年で感じるようになったのは、どうやらPCもiPadやタブレットも持たず、もしくは持つのを止めて、ネットは全てスマホやiPhoneで…という方が増えたことです。考えてみればそうですよね。それで済んでしまうんですから。実際私もTPに出る時など、もうMac Airを持参するのを止めてしまいましたww iPhoneだけで済んでしまうんだもの。VIP Clubに登録している皆様のメールアドレスを見ると、3分の1近くはiPhoneっぽいアドレスがあるので、そんなところからもSDカードはもう現代に対応していないかも…?と思いました。ともあれ、来月のセバスチャンVIPはSDカードです!方式は何であれ、楽しく参加した方々が皆さん大満足のVIPになると良いですね❤️さて1/20が閉店日とのことだったので、これを書いている今はもう無くなってしまったのですが…銀座のカフェ『どんパ』。いわゆる昔ながらの喫茶店で、銀座店を知る前は、ずっと昔からあった六本木店(2005年に閉店)によく行っていました。まだ社会人になりたての頃、上司に連れて行ってもらうことがあり、ここは本当にコーヒーゼリーが美味しかったので「コーヒーじゃなくゼリーでも良いですか?」なんて遠慮しながらも遠慮せずご馳走になっていましたwww そんな思い出がたっぷりあるお店がついに無くなってしまう…と感無量だったので、この週、最後の思い出作りに銀座店に行きました。



コーヒーゼリーが最高だとか書きましたが、最後に行ってオーダーしたのは、コーヒーとニッキ・トーストでした❤️ いわゆるシナモン・トーストなんですが、シナモンをニッキと呼ぶところばどんパなんですよねww たっぷりのホイップにシナモンもたっぷりで、最後に美味しく頂きました。コーヒーは見た目普通なので写真撮らなかったけれど、思い出として撮っておけば良かったな(涙そんな最後の味を楽しんだ週の週末には、新たな味も楽しみました。「絶対行こう!」と友人と騒いでいた昨年秋オープンのケイジャン・シーフードのお店です。その友人と私は、かつて赤坂にあったTokyo Joe’sが大好きでした。マイアミにあるMiami Joe’sの日本支店だったのですが、日本で知ってファンになり、その後マイアミ本店にも行き、とにかく大好きだったストーン・クラブのお店でしたが、Tokyo Joe’sも2005年に閉店してしまったのです。それから12年か…ww あの時のストーンクラブ再び?!とはいえこちらはケイジャンなので、これもまた私の大好きなニューオリンズの味です❤️ つまり大好きなストーン・クラブを、大好きなケイジャン・テイストで…ってことで、もし私たちに尻尾があれば、お店に入る時ブリッブリに振りまくっていたと思いますwww



全て手づかみで頂きます。シーザーサラダだけはちょっと抵抗があって、ナイフとフォークをもらいましたがwww



3段階あるスパイシーさを好みで選べる中、もちろんスパイシーはマックス・プリーズ!!美味しかったです〜〜〜〜〜❤️ 原宿という場所柄でしょうか。お値段がわりとリーズナブルで、これはリピ確定です!!ニューオリンズ風料理ということで、デザートはベニエ(四角いドーナツ。お砂糖が本場の10分の1だったorz)でしたが、じゃあコーヒーもチコリ入りを出してくれ〜!!って思ったけど、まあワガママは止めておきましょうwww …と、今回もまた食べ物の写真が多くなったところで…www 今週の一本は『ジャコメッティ:最後の肖像』です。



昨年、国立新美術館で開催されていたジャコメッティ展には行きませんでしたが、映画はジャコメッティを演じるジェフリー・ラッシュと、イケメンのアーミー・ハマーが出ているから観ることにww天才と言われる人とか成功した芸術家というものは、こーゆーもんなんでしょうね…という、いかにもな感じです。つまり風変わりであり、気まぐれであり、わがままで、自分本位で、訳わかんないwww そこを面白いと思う人しか付き合えないし、そこを面白いと思える人にとってはわがままに振り回されることも、一種の快感というか喜びでもあるんですよね。美しいアーミー・ハマーが、最初はそんな興奮を隠しきれないところから始まり、だんだん戸惑いが強くなり、最後に解放された時には心から安堵する様子が面白かったです。でも私にとって一番面白かったのは、ジャコメッティの住まい兼アトリエの様子や、その近所の佇まいなどでした。キャリア最後の肖像画を描くお話なので、ジャコメッティはすでに成功していてお金は持っているのです。それなのに、決してお金持ちっぽい住まい/アトリエではなく、いえ、劇中でキッチンすら無いと言っていたくらいで、むしろ質素そのもの。そこがとてもパリっぽくて、芸術家っぽくて、そんなところへ日々肖像画のモデルとして通った主人公(彼が書いた回想録の映画化なので、ジャコメッティが主人公なのではありません)は、通うのが楽しくて仕方なかったでしょう。最初はwwにしてもジェフリー・ラッシュのジャコメッティぶりはイラつくほどww ジェフリー・ラッシュといえば私は今でも『エリザベス』のサー・フランシス・ウォルシンガム役が一番好きなので、いきおい久しぶりにまた『エリザベス』が観たくなりました❤️ R5が終わったらねwwということで、雪の残る東京でR5来日公演が始まります。初日のVIPは120-30名くらいいるので大変そうですが、いやいやKISSでの300名を経験しているので、どうにかなるでしょうwww それでは皆さま、R5が無事に終わることを祈ってて下さいね!!

最新記事