1/22-28, 2018 R5来日!と『ジオストーム』

気づけばお正月はもう遠い昔な気分。そしてついにR5の日本公演となりました。東京は前日の月曜日に大雪となり、ゆりかもめが不通になっていたのでヒヤヒヤしましたが、初日の火曜日は雪は残っていても晴れて、電車も普通に動いていたので安心しました。初日のVIPは、R5だけでなんと130人以上!凄いですよね。通常はM&Gってせいぜい50-60人くらいが定員なんですよ。それ以上だと開演前にアーティストの負担になってしまうから…ということなんですが、R5の場合はさすが若さ?!とにかく会いたいと言ってくれるファン全員と会う!という気合の表れですね❤️ この初日は時間のゆとりを見て早めスタートだったので、130名以上のM&Gは開場前に無事終了しましたが、とにかくバタバタであっとゆー間でしたwww そんなわけでM&Gでは全くオフショットを撮るゆとりも無く、やっと終了しホッとして、開演前に最前列VIPの皆さんの前に伺いました。可愛いR5 VIPアームスですwwwあ、M&Gのオフショットが1枚だけありましたw 後になってみれば初日だけ、ライデルがKimonoドレスを羽織ってて、日本へのオマージュを見せてくれましたね❤️そして迎えた二日目。追加公演です。私の持論として、VIPというのは『誰でも18歳!』といつも言っているのですが、つくづくR5の場合は現実的に、理学的に18歳なんだな〜と感じました(涙)。なぜなら、追加公演ではVIP参加者がガクッと減っていたからです。えっ???って感じ。どんなアーティストでも、つまりドームクラスでも、アリーナクラスでも、クラブクラスでも、VIPという熱狂的なファンの方々というのは常に一定にいて、だからVIPというイベントが成り立ちます。ドームクラスだからVIPファンが多くて、クラブだからVIPファンが少ない…ということは無いということです。クラブ公演のR5にも、初日に100名以上のVIPファンが来たわけですし❤️で、そのVIPファンの皆様って本当に熱狂的な、コアな、ホリックな、ヘッズなファンの皆様なんですよね。だからパワフルな人はもちろん海外まで行くし、そうでなくても国内全部、最低でも地元全部…は来てくれるものなので、同じ東京の追加公演(追加、ということで支払いも分散されるしね)に来ないなんて選択肢あるの?って思ったけど…。そこがちょっと、ねーさん忘れていた若さだったかな、とwww そっか〜、10代や20代前半って自由になるお金無かったかな〜?いや、私の場合はむしろその頃の方があったけどねwww 大人になってからの方が圧倒的に支払いって多いからwww あ、でもお金だけじゃないわね。やっぱりまだ慣れていないってことかしら。これから段々慣れて、段々世間を知って…「えっ?皆、何回も行くものなの?」って感じになって、段々良い意味でズーズーしくなって…?www 皆さん早くそーなってね!!ま、そんなこんなで意外にもガクッと人数が少なかったので、マネージャーやパパと緊急会議ww 「明日はVIP当日受付しましょう!」ということになって、それに応えて下さった皆様、ありがとうございました!R5メンバーはもちろんですが、ライランドもとっても喜んでくれました❤️ 私も皆に喜んでもらえて嬉しかったです❤️2日目は少しだけオフショット撮影出来ました。M&G写真を送って下さった方には、探して、あれば、お送りします。ともあれ東京2日間はGA(オールスタンディング)で、VIPの皆様は優先入場ありということだったので、本当に寒い中、朝から頑張って並んでいた皆様、お疲れ様でした!!その最中はハイになっているから大丈夫だとしても、終わってしまうとガクッときて、抵抗力も落ちてしまって体調崩したりするんですよね。並んでいた皆さんが今頃風邪などをひいていないことを、切に願っております!そして3日目は大阪=最終日です。恒例の新幹線ショット❤️wwwこの日も東海道新幹線は米原〜岐阜羽島駅あたりが大雪で、20分ほど遅延していました。私はなんとなく嫌な予感がして、15分早い便に乗変していたので一安心。無事にほぼ予定通りにZepp Nambaへ到着しました。大阪は着席だったんですよね。だから、やっとVIPの皆様も朝から並ぶ必要がなくホッとしていたことでしょう。こちらもですww 3日目はRyland VIPのみ当日受付をしようということになりました。2日目に実施した当日受付でRylandもたくさんVIPファンが来てくれたので、喜んだRylandが、3日目は「R5は受け付けなくても俺はやるよ!」ということになったからです❤️ じゃあ、「受付するから来て!」とTwitterに載せるから写真を撮ろう!となったのがコチラです。でも…Rylandが「いや、バックは廊下の壁の方が良いんじゃないか?」とのことで、撮り直し。ちゃんと「見せて」とRylandがチェックして、「うん、こっちだね」とOKが出たのがTwitterに載った廊下ヴァージョンでしたwww コチラ。当たり前のことですが、バックステージにはバンド用のケータリング(お食事)が用意されています。が、この日はたまたま日本人クルーが遅いランチとして食べていたCoco壱のカレーを見たママが「あれ何?美味しそう❤️」となり、 結局バンドもみんな食べたい!ということになり、急遽Coco壱の出前を取ることになりましたwww それが急だし、多いし、なかなか来ないww 「ね〜、M&G始まる前に食べたいの〜。まだぁ〜???」とママがバックステージの廊下をウロウロ、オロオロ。催促の電話をして、やっと届いて食べることが出来た御一行はご満悦❤️からの〜ミート&グリートとなったのでした。Ultimate VIPの皆様、カレーの匂いがしませんでしたか〜?www 寒い日本を駆け抜けるようにして、怒涛の数日を過ごしたR5御一行様。最終日のM&G終了後はクルーとも記念撮影をしました。大阪ということで、以前パパが来た時に大阪で買ったという近鉄バッファローズ時代のユニフォームを着てくれていたエリントン。気づいたクルーが指摘すると、「そうなんだよ!気づいてくれた?」と大喜び。いや、こっちも嬉しいし❤️と日本側も大喜び…のハッピーエンドな大阪でした。これはツアーマネージャーと。私も撮りました。Thank you guys!!!そんなR5ストームが吹き抜けた週の終わりには、ストームな一本、『ジオストーム』です。いやもう、助けて〜〜〜〜〜!!!と叫びたくなるくらい、笑いたくなるくらい、陳腐で、軽くて、バカっぽくて、ツッコミどころ満載な、でもツッ込みだしたらキリの無い底なし沼的な、チープな作品でございましたwwww「今どき、小学生だって宇宙から戻って来た人間はすぐには歩けないってゆーことは知ってるよぉ!!」と突っ込んだ、『アルマゲドン』がまだマシだったと思えるくらいwww 当然のように『ジオストーム』でも、宇宙から帰還してすぐ歩いたしww なんかせっかくSFX駆使しているのに、あまりに底の浅い作りはもったいなさ過ぎとゆーか、いややっぱり製作陣がバカなのか???www 私は決してIT詳しくはないけれど、再起動しただけでウィルスが消えるって、それってウィルスじゃなく単なるバグじゃね?www でもね、観ているうちにだんだん怒りが笑いとなり、お約束となって、ダメだと思った人が助かったり、前述した帰還宇宙飛行士がすぐ歩いたり、インドの少年がはぐれたワンコと再会できたり…と、「やっぱりね!」と期待を裏切らないバカっぽさが楽しくなってきたりしてwww まあ、こーゆーのを娯楽大作って呼ぶのかな。まともな神経で観ているとむしろ疲れるけれど、「これ観て怒りや疑問や疲労を感じないようにしてみましょう!」と、脳ミソを休ませる訓練に使ってみたら、ストレス社会に役立つかもwww私としては、アンデイ・ガルシアの年齢の重ねっぷりが良かったです❤️ それだけ。ジェラルド・バトラーには筋肉以外求めていないので別に良いですww ああ、『300(スリーハンドレッド)』が泣くよ。とにかく1,000円で観たのでまあいいや。絶対に、1,800円出しちゃダメですよ〜!!!!!…というわけで、1月ももうすぐ終わります。この週末でAmy’s VIP Clubは発足丸2年が経ちました。Happy 2 year Anniversary!!! 皆様のおかげです❤️ 次週から3年目突入。これからもよろしくお願いしま〜す!!!

最新記事