1/31-2/6, 2011 週報

気づけばもう2月に突入していました。AF1ニュース配信も振り向けば1月中に11回実行していました。ニュースのup回数はあくまでもアメリカのAF1次第なので、これからもこの回数は増えたり減ったり変動すると思いますが、なんとなく週1-2回は必ずあるんだな、という見当がついてきた気がします。

未だアドレス登録の無い皆様におハガキを出したところ、ぞくぞくと新規登録も頂いています。ハガキを出すことにして良かったww 時には短い、たいしたこともないニュースなどもあると思いますが、取り敢えず「早さ」と、そして「AF1と繋がっている」を感じて頂ければ幸いです。

さて、1月の終わりにはSTが『アメ・アイ』などのソロ活動を始めたことと連動して、ST個人のサイトを立ち上げています。STも今のところまめに活用していますのでとても楽しい内容なのですが、エアロスミスとは関係なく個人の活動であることと、サイトの運営がAF1とは無関係であることから、AF1では取り上げていないようです。そこでこれを読んで下さっている皆様へアンケート。

取り敢えず、初回のSTのご挨拶はここ、スタッフ週報(以下)に掲載しますが…今後、STのソロ・サイトという項目を立てて、日本語のAF1サイトで取り上げても良いと思いますか?それとも、これはエアロスミスではないので、別にいらない…と思いますか?日本語AF1では皆様のご要望を伺って、出来る限り皆様のご希望に沿って活動していきたいと思います。投稿にて、ご回答ください。よろしくお願いします。

 

さて、この週ついに公開になった『RED』を観ました。イエ〜〜〜〜〜イ!ブラボー!!これぞエンタメ王道のアクション・コメディです!!ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ。だいたいブルース・ウィリスって、どれほどシリアスなアクションもコメディ・タッチになりますね。そしてモーガン・フリーマンが良い味出すのは分かりきっていることながら、私はこの作品でジョン・マルコヴィッチが過去最高に好きになりました。ヘレン・ミレンもお遊びって感じで楽しいし、歳取るのも悪くない、って気がしました。

あっとゆー間にカンザス・シティからニューオーリンズ、次に思いっきり北上してニューヨーク、次に又南下してフロリダ、そのあと又々北上してシカゴ…と、もうバカ?ってゆーくらいめちゃくちゃふざけた移動ぶり←車でですよ。それだけでも荒唐無稽なコメディです。でもサイコーなのが、ブルース・ウィルスが「戻って来たぜ」って感じで殴り込みに行くところでエアロの『Back In The Saddle』!!大音響でスティーヴンの「アイム・バ〜〜〜〜〜〜〜〜ック」が流れ思いっきりの殴り合いです。超ノリノリで、思わず首を振りそうになりましたww

アレはもちろん、STも62歳とゆーのを分かってて使っているんですよね。「オヤジをナメんなよ」というテーマにぴったりの選曲でした。やる気なく、出来も悪いくせに口ばっかり生意気な若い後輩・部下に日頃うっぷんの溜まっているアダルトなメンズのみなさま、是非、この作品で頭を空っぽにしてすっきりしてきてくださ〜い!!

 

STブログ

だ〜れだ!(2011/1/20)

ヘイ!誰だと思う?新たなるスティーヴン・タイラー・ドットコムへようこそ!ここは俺(デーモン・オヴ・スクリーミン)に関する全てに通じるドアになるぜ!

ここではちょいと他とは違うことを考えている。ジゼル・ブンチェンにレンズを向けてみたりとか…ファッションとロックを融合させるのさ。そしてボカシ無く、Tバックまで見せるからな。ベイビー、皆に乾杯だ!

これが最初のブログになる。今1/19(水)の午前4時だ。皆知っていると思うけど、俺は月曜日にはニューヨークで『デイヴィッド・レターマン・ショウ』に出た。翌日には朝4時に起きて、午前7時に『ハワード・スターン・ショウ』、それから続けて『レジス&ケリー・ショウ』にも出た。そのあとはぶっ続け2時間のインターネット記者会見さ。そして食後のデザートには『ジミー・ファロン・ショウ』だ。ふぅ、ゲップが出るよ。

これも既に知っていると思うけど、それから俺は飛行機に乗ってロサンゼルスにやって来た。バンドと会って、新譜のレコーディングを始めるためにね。それと同時進行で今夜はこのサイトを始めたし、ランディ、ジェニファー、ライアンと一緒に『アメリカン・アイドル』の初回放送も祝ったところだ。張り切っていくぜ!

俺のロック・ユニヴァースは新たな重力で動き始めた。どうせまた誰かにコキ下ろされるんだろうな。くそくらえさ!

みんな、愛してるぜ!

ST

最新記事