10/1-6, 2017 Mr. Big Tour《終盤編》大阪・福岡&広島と『パターソン』

都民の日でもある10月1日の日曜日から、Mr. Big最後の週となりました。週末からNight Rangerとなったので、この週は金曜までのMr. Bigファイナル・ウィークについて書きますね。 大阪は今ツアー中唯一の2デイズ。初日は新大阪駅に近い、私にとって初めてのメルパルクホールでした。日曜日なのでVIP受付は14:30と早く、公演自体も17:00始まりです。これには海外アーティストは必ず驚きますよね!アメリカでの開演は21時が普通で、週末も関係ありません。それが日本だと週末はなんと19時には終わってしまうのです!初めて日本に来たクルーなどは皆大喜びして、今夜はどこに行こう❤️と大騒ぎしますww  まして今回のように翌日も同じ地なので移動もありません。かく言う私も、この日はスケジュールが出た時から楽しみにしていましたww   …と、そんな日に限って神様のイジワル(涙)。VIPの受付の準備が出来、さあ、当日受付可能ですよ!とTwitterしようと思ったその時に、なんと私のiPhoneがバグってしまったのです( ̄◇ ̄;) なんということでしょう。強制終了しようにも、再起動しようにも、うんともすんとも。どうにもなりません。そんなことにはお構いなくVIPは進んでいくので、いつものように皆様をお迎えし、説明し、サウンドチェックが始まり、そしてミート&グリートも始まりました。   これを読んでいる皆様はきっとVIPに参加したことがあるのでご存知だと思いますが、私は通常(カメラマンさんがいる時)ミート&グリートの時はお一人お一人「はい、どうぞ」と撮影の順番をご案内します。その時によって、お荷物を預かったりもありますが、そんな合い間に、出来る限りミート&グリート(以下M&G)のオフショットを撮ろうと思っています。   「はい、ポーズ!」で撮られたオフィシャルのM&G写真はもちろん一番良いものですが、横や斜めから撮ったオフショットは、カメラ目線ではない分自然な表情だったり、ポーズを取る前の自然な動きがその時の様子をリアルに思い出させてくれると思うのです。実際、オフショットを差し上げると必ず皆様喜んで下さるので、単純に皆様に喜んで頂ければ…と思って撮っているわけですww   が、この日はiPhoneがバグったために全く撮れませんでした〜(泣)。ホントにショックorz そんなわけで、全くオフショットを撮れないままこの日のVIPは終了し、しかしこの後の福岡や広島を考えるとお問い合わせメールに返信も出来ないので、ここは一っ走りauに行って来ます!!と、メルパルクホールを飛び出しました。幸い、徒歩3-4分のところにauがあったのはカメラマン氏曰く私の強運なところ❤️ そして日曜日の午後だとゆーのに待っている人が誰もいなく、今の人が終わったらすぐ私…と言う順番だったのも超ラッキー!   やがてすぐに「どうしましたか?」と優しく尋ねてくれたauのお姉さんに「バグってどうにもならなくなっちゃったんです〜」と泣きつきiPhoneを手渡すと…、あれ?なにそれ、もう再起動画面!!!ええ〜〜〜〜っ??どうしたんですか〜〜〜???「はい、これでもう大丈夫だと思いますよ」「いや、再起動出来れば大丈夫なのは分かりますが、どうやったんですか?」「普通にココとココで…」「おお〜〜〜〜!!!!そんなとこ!!!!」「あ、そーなんですよ。iPhone7からはココとココになっているんです。にこっ❤️」「おお、なんと〜〜〜〜(涙)ありがとございます〜〜〜〜〜!!!」   …とゆーことで、すっかり元通り。お姉さん曰く、週に一回くらいは完全に電源落としてあげると大丈夫だと思いますよとのこと。なるほど〜。この春に買って以来、一度も電源落としていませんでした(^^;  そんなわけで、あっとゆー間にメルパルクに戻ると、ちょうどバンドがステージに向かうところでした。行ってらっしゃ〜い!頑張ってね〜❤️ 全く、勝手に一人でバタバタした大阪初日。おかげで私が撮れた写真は以上の2枚だけでしたorz  iPhoneユーザーの皆様、再起動の仕方が7から変わっていますので、その時になって焦る前にググっておくことをお勧めしますよ(^^;     そしてオフショットについて。Amy’s VIP Clubのメンバーの皆様には、喜んでオフショット(撮れていればw)をお送りしています。とはいえ、どれが誰のかが分からないので、Your VIP/TP History用にM&G写真をお送り下さった方には、お顔を見て撮れているか探して…という具合です。なので、まずはM&G写真をお送り下さいね❤️   その夜は、VIPチームと大阪のプロモーターさんとなんとアニキのお店に行きました!ご機嫌なメニューはコチラ。楽しい夜を過ごしたのでした❤️ 暑かった前日からうって変わって肌寒い雨となった翌月曜日は、フェスティバルホールでした。食べることばかりで恐縮ですがwwフェスティバルホールとなれば、ランチは地下のインディアンカレーです❤️ 美味しかった〜〜〜!!てか、東京にも出来ていたのですね。もう大阪行きを待たず、今度からインディアンが恋しくなったら東京店に行きます!ww フェスティバルホールでのVIPは、皆様移動距離が多くて申し訳なく思います(TDCホールもそうですね)。でも、M&Gの撮影場所へ移動するのは、一番ドキドキ感が味わえるのでは?とも思います。ちょっと暗いステージ脇を通り、やがて関係者が働くバックステージへ入り…と、距離はありますが、なかなか面白い行程ではないでしょうか。実はバンドにとっても、ここは撮影場所まで結構距離があります。そうしてやっと出会って「ハイ、チーズ!」となるわけです❤️ この日も順調に進みました。そして翌日は大阪→福岡の移動&本番という、一番過酷な日となります。 そんな福岡では、VIP参加者が今ツアー中一番こじんまりしていたからかww皆様終了後もとても良い雰囲気になっていたので、福岡VIPの皆様のグループショットを撮らせて頂きました。Twitter掲載OKも頂き、ありがとうございました❤️ この日のショウは、ステージのバックにスクリーンがある最後ということで、本当のファイナル・ショウは広島なのですが、1本早くちょっと寂しいメッセージが映されました。いつも奇跡のショットを提供して下さるMaruさん撮影です!ああ、またね〜(涙) 翌日は嬉しい移動日で、午後広島に入りました。カメラマン氏と映画を1本観て、実を言うとこの日はNight Rangerが広島パルコの中のクアトロでライヴだったので、土日月の3日間雇われる?という状況だったし、ご挨拶がてら行ってVIPのお手伝いしてもいいな…なんて思っていたのですが、そんなことを軽く口にしたら、先方との間に入って下さっていた方からビシっと「雇われていない時に行くのはいかがなものか」的なご指摘を戴き…なるほど。私ってまだまだ甘いな、と反省して、大人しくホテルで過ごして早く寝たのでした。そして翌日仕事が決まり…1日早かったら行けたのにぃ〜と思いましたが、実際に働き始めるとすぐに半端なことをしないで良かった、と悟ったのでした。その理由はまた、翌週分に書きますねww   とにかくこの日、広島Blue LiveがMr. Big 2017 Japan Tour最終日です。午後出勤(笑)の私は、朝から2004年Aerosmithで来た時に行って以来13年ぶりの平和記念資料館へ行きました。初めてここに訪れた2004年当時は、展示方法がかなりおどろおどろしい雰囲気で、もちろん恐ろしいのは理解しますが、とにかく怖い、酷い、恐ろしい…という印象のみでした。しかしその後リニューアルされたそうで、今回行くと、展示方法が非常に洗練されており、穏やかに平和を訴える非常に冷静な説得力を感じました。こうなるまでの広島の方々の感情の変遷にも思いを馳せ、深く共感を得ると共に、原爆・原発には絶対に反対しなくては、という思いを強くしたのでした。 その後、めいぷる〜ぷに乗って駆け足で広島県立美術館へ。こんな時にダヴィンチに逢うことが出来るなんて❤️と、しばし心は再びフィレンツェへ。今年エアロスミスのおかげで行けたフィレンツェでしたが、VIPの皆様をご案内するのが第一だったので、自分が一番行きたかったヴェッキオ宮殿には行く時間が取れなかったんですよね(涙)。そこの巨大壁画の下に隠れていると言われるダヴィンチの作品が広島で見れた訳で、巡り合わせというか、なんとも面白いものですよね〜。ついでに(と言ったら失礼ですがw)正面に向かい合わせていたはずのミケランジェロの画像も観ることが出来、大満足の広島半日観光だったのでしたww ランチはもう時間ギリだったので、駅ビルにて駆け足でつけ麺です。やっぱり広島つけ麺ばくだん屋はサイコー❤️ さっ、出勤ですw 海に面したこの会場Blue Liveは、お天気も良く、受付の時はサングラスをすれば良かったと思ったほどw  すっかり顔なじみになった方々もいて、せっかく仲良くなったのに今日でお別れ…と思うと無性に寂しくなりましたが、最後まで頑張りましょう。   小さなクラブならではの大接近サウンドチェック。あれ以来私のiPhoneも調子良く(苦笑)バッチリ撮りましたww 大盛り上がりでしたね❤️ M&Gでは、ツアー終盤となってだいぶ増えてきたガチハグの皆様w    そんなこんなで、長かったようであっとゆー間だった、約3週間に渡るMr. Bigのジャパンツアーが終わってしまいました。私はわりと途中途中で10時間寝ることが出来たので(笑)、最後まで元気に大団円を迎えることが出来ました。バンドはこの後もアジアツアーが続くので、最後まで体調を崩さず頑張って欲しいと思います。世代的に軽くあと10年は頑張って欲しいですね!皆様も頑張ってついていきましょうね❤️ VIPに参加して下さった皆様、関係者の皆様に深く感謝します。長かったので、VIPリピ参加して下さった方々はどうぞゆっくりして下さいね!そして今頃Mr. Bigロス真っ只中の皆様も、落ち着いたところで、ライヴやVIPのレビューをお送り下さい。お待ちしております!   そんなファイナルウィークの広島での1本は『パターソン』です。 VIPカメラマン氏が大好きだというジム・ジャームッシュ監督作品は、ひたすら淡々。そこが魅力なのだと大絶賛のカメラマン氏。なるほど、本当に淡々w でもだからこそ、ここで一発来る?ここで爆発する?ここで裏切る?…などと、最後まで波乱を期待してしまっていた私は、全くこの監督を理解していなかったわけですねww   ニュージャージー州のパターソンという名の街でバスを運転している同名のパターソン氏の日常。こんなに人々に裏が無いなんて、あまりに美しすぎやしませんか?とも思うのですが、まさに幸せは日常の中にある…ということなのでしょう。ラッセ・ハルストレム監督の『シッピング・ニュース』などで、淡々としたところが大好き❤️なんて思っていた自分の甘さに、淡々とはこーゆーものなのだ!と突きつけられた作品でしたww   さて、周回遅れとなってしまいましたが、次はNight Ranger VIPの土曜日から始まる週報を書きますね!お楽しみに!!  

最新記事