10/10-16, 2016 Dokken, スコピそしてジーン・シモンズ!

この週は、月曜日朝に東京から一気に広島までの新幹線ライドから始まりました。考えてみれば、東京から真っ直ぐ広島まで乗ったのは初めてだった気がします。4時間か…長いかなと思っていましたが、仕事して、駅弁食べて、朝刊読んだら…なんか、あっという間に広島に着いちゃいました。 今回のDokken Tourでは、スケジュールの都合で私は大阪・福岡には行けなかったので、この広島が私にとっての初日でした。(大阪・福岡・名古屋は、私の代わりのVIPスタッフKayさんがマネージャー氏と共にVIPを進行してくれました。Thanks!!)海に向かって正面入り口のある会場は、お天気も良い日で、とても気持ち良かったです〜🎵   とてものどかな雰囲気の会場正面入り口前です。   暑くもなく寒くもなく、とてもお天気の良い日だったので、M&Gが始まるまで待機するのは非常口の外にしました。ちょうど日陰でもあり、会場へ入るにも近道だったのでバッチリ🎵 そしてこの会場ではロビーと言えるスペースが全然無いので、M&Gの撮影は会場の中ということになりました。   するとライティングのスタッフがステージにロゴを出してくれ、かなり良い写真になりましたね!マネージャー氏もこれを気に入り、この日以降はずっと会場中で撮影することになったのでした。 それにしても…なんでこの日はジョージ、ラミネートパスをつけているんでしょうね?ww  ミュージシャンは顔パスなので普通パスは入りません。来日直前に加入したばかりとか、ツアーだけのメンバーなど、顔を知られていない場合のみパスを付けるんですが…ねw  ご愛嬌ということかしら?(^^;   ところで週末から今日に至るまで、数名の皆様からお問合せを頂きました。「Dokken広島と名古屋のM&G写真がまだアップされていない」というものです。確認してみると…ホントだorz  (やっと今日名古屋のアップが確認出来ました)先週アメリカに確認を入れると、どうやら広島と名古屋だけ、撮影をしたマネージャー氏が普段とは異なるフォーマット、RAWファイルでアメリカのVIP運営会社へ送ったそうなのです。それを全てJPGに変換しないとアップロード出来ないのでかなり時間がかかっている…という返事がありました。申し訳ありません。日本の会社の場合、ミーグリしたその夜にはもう写真アップなんですけどね。いろいろ違いがあります。残すは広島のみ。早くアップして欲しいものです。アップされましたら、FacebookとTwitterでお知らせしますね。本当にごめんなさい。   今回のDokkenとScorpionsのVIPでは、販売方法が普段とは違うために、運営側に申込者の情報(お名前やメールアドレスなど)が一切ありません。そのため、こういったことを参加の皆様へ直接お知らせすることが出来ず、お問合せが来て初めて対応出来るという次第で…。FacebookとTwitterにてご案内はしていても、FacebookもTwitterもやっていない人少なくないですよね。重ね重ね申し訳ありません。   さらにちょっと裏事情を書いてしまうと…今回のDokken VIPの価格ってかなり安かったですよね。てか、私の担当したVIPでは過去最安値でした(^^;  KISSやエアロの約10分の1?? 価格はアーティスト(マネージメント)が決めることなので、高くても安くても私は何も言うつもりはありませんが、そのため予算的にカメラマンを雇わずマネージャー氏がご自身で撮影するという経緯があったんですよね…。   結果的にはすでに無事アップされましたが、スコーピオンズのM&G写真も、大阪公演分が1週間ほど半分しかアップされず、残りの半分の方々からずいぶんとお叱りを受けました。正直、私も思いましたよ。「なんで半分だけ??」と。   私はず〜っと洋楽の仕事をしていて、なぜなら洋楽が大好きだからだし、イコールガイジン達との仕事が大好きだからなんですが、誰にでも良いとこ悪いとこあります。もちろん日本人にも必ずあります。大雑把に言うと…日本人=丁寧、確実、細かい、面倒…。ガイジン=細かいこと言わない、フレキシブル、雑、テキトー…なんですよね。日本における洋楽のコンサート、イベントなどはこれらの組み合わせで成り立っているわけです。そして、日本でのVIPのM&G写真アップロードは今までほとんどが日本人の仕事だったのが、今回はスコーピオンズもDokkenもガイジンのお仕事でした。そうなると、その辺の事情を知らないファンの皆様は、「なんで今回はなかなかアップされないの?」ってなりますよね。申し訳ありませんm(_ _)m   考えてみれば、今までTPで海外に行ってたくさんM&Gをしてきましたが、その時の写真はもちろんガイジン・アップロードなわけで、参加された皆様フツーに1-2週間黙って待って下さっていました。3日目にアップされたら「早い!!」と驚いたりしてw  その辺、最初からガイジン仕事と分かっていたからですね。   とはいえ、今後の対策として、「今回のM&G写真はガイジン・アップロードになりますから、かなりゆとりを持って待って下さいね」なんて、事前に言って良いものなのか…、考えてしまいます。いや、これはVIPのその場での口頭では、しっかりお伝えした方が良いでしょうね!はい、今度からはそうしますね。何があるか分かりませんからね。今回は認識が甘かったデス。ご心配をおかけした皆様、現時点でまだご心配をお掛けしている皆様、本当に申し訳ありませんでした。   と、いきおい謝罪コーナーになってしまい失礼致しました。とダブル謝罪(^^;    さて、Dokken広島公演に続いて翌日はScorpions大阪公演でした。先週書きましたが、この日は既に東京でサイン用写真をバンドに渡してあったので、バンドが会場入りした時にはあっさりとマネージャー氏が「はいよ!」とサインの入った写真を渡してくれました。先週に比べてなんて幸せなんでしょう〜🎵 先週言っていた通り、新幹線の中で各メンバーに書かせたそうです。こういった場合でScorpionsの素晴らしいところは、5人もいるのに一人のサインも欠けていないことです!素晴らしい❤️ これは一重にマネージャー氏がキチンと見てくれているからですね。ありがたいことです。   さてこの日はもう日本最終日。まぁ、ラウパーを除けば単独公演は東京・大阪の2公演だけだったんですよね。さらにあと名古屋、広島、福岡、札幌…なんてやってくれても良かったのにね〜。なんて思われる形で終わるのが理想なので、今回のScorpions Japan Tourはとても良かったんじゃないでしょうか。VIPも大盛況でした🎵    バンド登場をにこやかに待つVIPの皆様。   あっ!キヨシさん! こちらAeroLoveさん。   大阪会場はロビーが明るくて良いですね。そして無事に全て終わり、私もご褒美に(?)サイン入り写真を頂き、マネージャー氏お二人と記念撮影をしました。 普通は最終日に記念撮影するのはバンドとなんですが、なんとスコーピオンズの場合、初日の東京VIPにご参加の皆様はご存知の通り、東京でのM&Gがホントにもうノリノリで。最後のVIPの方が終わった時に「今日はここまでです!」と言ったところ、「なんだよ、お前も来いよ!」とメンバー全員に言われてしまい…「はぁ?いえ、結構ですよ」「なに遠慮してんだよ!(byクラウス)」「ほらさっさと来いよ(by ルドルフ)」「照れるガラかよ(by誰だ?!!w)」と一斉攻撃を受け…いやもうこれは仕方ない。Amy Matsumoto史上初の、初日M&G写真撮影となってしまったのでした。まいった、まいったの、こんな感じ(^^; そして大阪に話を戻すと…あんなに人数の多いM&Gだったにも関わらず、メンバー全員M&G後も本当にご機嫌で、日本でのM&Gがとても楽しかったようでした。これは…また来てくれると良いですね〜❤️ 次回、52周年記念ツアーなんてどうかしら?🎵 そんなメンバーと共にもちろんマネージャー達もご機嫌で、「この後はどこですか?」と聞いたら「ニュー・カレドニアにシンガポールにベトナムに‥」とおっしゃるので、「え〜、まるでヴァケーション・ツアーじゃないですか」と言うと「いいだろ?🎵」とにんまり。ホントに最後まで明るく楽しい人たちでした。   残念ながらスコピ大阪公演は観ないで東京へ戻り、翌日は再びZepp Divercityへ行き今度はDokkenの最終公演でした。Dokken VIPはそのリーズナブルな価格のせいか、それともグループ撮影にしたせいかは分かりませんが、通常のM&Gの定員数を遥かに上回る80名の参加者がいました。それを聞いたマネージャー氏は大喜び。「よし、ちょっと来い!」なにかと思ったら、「この日は最後だし、それだけのVIPファンが集まってくれたんだから、最後に全員集合写真も撮るぞ」とのこと。これは嬉しいですね〜🎵   コレは私が傍から撮った写真です。ちょっと場内のバーが邪魔ですが…。最後のグループとの撮影が終わってすぐバンドはステージに上がってポーズだったんですが、ジョージったらちゃんとギター抱えていますね〜❤️   東京では『Kiss Of Death』の代わりに『Paris Is Burning』が。   この日は東京ということで、バックステージには私の元上司もご来場でした。彼はDokkenのマネージャー氏とは30年?40年?くらいの仲で、ジョージ・リンチとも同じくらい前から親しく、本当にもう親友といった雰囲気でした。バタバタしながらプロダクション・オフィスに入るとマネージャー氏と共に元上司がいたので、「あ、私の元上司です」と言ったら「聞いてるよ」とニヤリとされました。いえ、別にいつも通り真面目に働いているわけですが、そこに元上司がいるとなると…あ〜、ちょっと緊張しました〜(^^;  そして、この後に受付の方に行くと今日来たVIP人数の話が出て…。   この日、実はこの日だけではなかったのですが、特にこの日はVIP参加者が一番多かったこともあり…VIPアップグレード・チケットを買っていても実際には来なかった人が一番多い日でした。とにかくDokkenはどの会場も来ない人が多かった。来ないってどゆこと??と思いますが、もちろん来る気無くてVIP買う(申し込む)人はいませんよね。来るつもりだったのに、何かの事情で断念したのでしょう。でも、やはり「来ない率」があまりに高過ぎる。そこで思うのは、どうしてもVIPの価格でした。やはり皆さん、10万円以上もしたら意気込みが違いますよね。前もって会社休み取るとか、半休取るなどしている方がほとんどだと思います。でも…やっぱり1万円台のVIPなんて、安過ぎたんだと思うんですよね。意気込みが軽い、というか、そもそも「意気込み」すら無く、きっと「仕事が早く片付きそうだったら行こう」「やっぱり無理だ→断念」って感じだったんではないでしょうか。私自身は前述したようにVIPの価格は高くても安くても関係無いしとやかく言う立場ではありませんが、VIPイコールそのアーティストの価値だと思っているので、あまり軽んじられない程度の価格設定にして頂きたいな〜と思ったりするわけです。スミマセン。   そんなこんなのバタバタDokkenもついに終わり(M&G写真アップの件ではまだ終わったと言えませんが…泣)、翌日はこの怒涛の日々の最後を飾るジーン・シモンズ様です。   が、私はもう力尽きましたorz  ということで、もう当分現場仕事は無いので、KISS EXPOについては翌週に繰り越しさせて下さい(^^;   突然ここで終わってごめんなさい。って、今週は謝ってばかりだわ!ではまた来週ね!    

最新記事