11/1-7, 2010 週報

ついこの間まで暑いと思っていたのに、気づけばすっかり秋も深まって寒いくらいになってきました。そんな時ふと食べたくなるお好み焼き。思い立ってAF1スタッフで近所のお好み焼き屋さんへ数年ぶりに行きました。私が今年生まれて初めて食べて感動したカレーもんじゃも頼むと、そこにはベビースターラーメンのトッピングが。もちろん試してみたのですが、ホントに『元祖日本のジャンクフード!』という感じ♪ ジャンクフードって本当に美味しいんですよね〜。

そんな翌日には地元の仲間から電話が入り、なんと幼馴染みの弟さんが亡くなったという驚愕の連絡が。「ええ〜〜〜〜〜〜っ?!!!」信じられませんでした。小学生の頃から知っていた彼も大人になって、子供が二人出来て、最近も皆でBBQした時に子連れで参加してくれ一緒に懐かしい思い出話に花咲かせたところだったのに。奥さん、子供の気持ちは、兄貴(私の幼馴染み)の気持ちは…などと考えるとお通夜でお焼香する時に涙が出そうになりました。が、そんな所で泣いてしまっては余計な誤解を招くかも(!)と思いぐっと我慢。こんな時性別が違うと面倒臭いですね。仲間うちのブログでハンネ『Br.T』と名乗っていた友人の弟。心からご冥福を祈ります(涙)。

5月中旬に、ファンクラブからの郵便物をさっさと開封しなかった為にチケ先を逃し、慌てて申し込んだぴあの抽選にも外れて断念していた今年の山下達郎のツアーですが、その後発表された追加公演(ファンクラブ先行無し)で再度ぴあで挑戦したら当たりました!とゆーことで、めでたく今年も行くことが出来た山下達郎ライヴ。毎回3時間やるのですが、なんと今年は3時間半でした!海外アーティストと違ってかなりMCタイムが長いのもその理由の一つなんですが、それがまた大きな楽しみでもあります。

今年57歳という山下達郎は、去年もツアーがあったのですが、その時は6年ぶり。さらにその前も6年ぶりのツアーでした。その間チケ先も無いのに、またAF1みたいにシニオリティも無いのにずっとファンクラブ会費を払い続けていたわけですが…ww そんな達郎さんが言っていました。「もう55も過ぎたら、アルバム発売に関係無く、毎年やらないと出来なくなる」と。これはアーティストとして本音でしょうね。エアロも同じでしょう。「歳取って金儲けに走っている」:なんて口さがない声も聞かれますが、もちろん絶対にそうではありません。皆もうツアーすることがリハーサルであり、リハビリでもあるんですねww 「これから毎年ツアーする!」と言っていた達郎さん。もちろん、とことん行ってもらおうと思います♪

そんな週も映画を1本。毎年ハロウィンといえば自分の誕生日ですが、ここ数年は『SAW』の季節でもありました。思えば2004年から、なんと7年連続『SAW』を愛する友達におつき合いしましたよ。その『SAW』が遂に完結編。3Dです。血しぶき飛んだぁ〜ww まあ、相変わらずの様々な仕掛けで痛がらせてくれるのですが、なんかあれほど「痛いの嫌い」って思っていた私ですが、さすがに7年目ともなると慣れてきて(?)ちょっとしたハートロッカーになった自分に気がつきました。

この手の怖がらせる映画は、よくギリのところまで見せてハラハラドキドキさせるのが普通なのですが… 『SAW』シリーズは裏切りません。やるとなったらやります。目に刺します!口に刺します!首にブッ刺します!そのシーンをしっかと見せてくれるのですから、考えようによってはやはりダリオ・アルジェント・ファン的に期待通りで嬉しいのかもしれませんww

そして遂に完結編を迎え、そのオチですが…、すっごく満足のいく終わり方でした♪ 『1』から見てきた甲斐あって「おお〜〜〜」と納得。まあ、3Dの意味はあんまり分かりませんでしたがw そんなかなりすっきりした最後でしたが、考えようによってはさらなる続編が作れそうな感じもたっぷり残っています。 この『ザ・ファイナル』が又そこそこ興行成績良ければ、再び来年のハロウィンに『SAWリターンズ』とか『SAWリベンジ』なんてのが出来るかも?うふふ、達郎も『SAW』も、やってくれるならとことんつき合いますよww

最新記事