12/2-8,2019 KISS EOTRT in Japanスタート!と、『KIN/キン』

ついに週末から始まりました。KISS End Of The Road Japan Tour 略してEOTRJTです。

前回、4年前の来日時もさすがKISS!と唸ってしまうほどの規模で繰り広げられたKISS VIPでしたが、今回も当然、前回を上回る規模となりました。何回も打ち合わせを重ね、仙台にも前日からしっかりと会場下見その他、できる限りの仕込みをした上で、「あとはやってみなきゃ分からないw」という状況で、仙台の夜を迎えたのでした。

ということで、嵐の前の静けさ?生まれて初めての仙台名物『せり鍋』を頂きました!期間限定だというから知らなかったのかな?過去、12月に仙台に行ったことがなかったのかもしれません。牛タンが苦手な私には僥倖❤️ サイコーでした!!

そしてついにやってきた当日です。EOTRJT初日=仙台。VIPというのは受付場所からM&G実施場所その他もろもろ、会場によって大きく変わってきます。ともあれ、常にベストは尽くすので、出来ることはやります。ということで、仙台では、Ultimate VIPの受付はまるでX Japan的な?ww かなり豪華に出来ました。

先に書いておくと、今回のKISSでは、VIPは2種類=Ultimate VIPと、M&G VIPです。M&G VIPはM&Gだけで、Ultimate VIPが盛りだくさん…ということで、私はUltimateの担当です。仙台では、受付場所もそれぞれ別でした。ちょっと格差を感じてしまうかもしれませんが、本来のVIPというのがUltimate VIPで、そこにKISSの場合は太っ腹でM&Gだけという参加し易いプログラムも追加したんですね。心が広いですw

さっそく先ずはオン・ステージ・ツアー。写真撮影は自由。そしてエリックのドラムライザーに登らせてもらい、エリック気分でポーズ!続いてジーンの斧(笑)を持ってポーズ、お次ポール、そしてトミーと、4人の使用楽器を持たせてくれるだけでも超太っ腹!全然ダミーじゃないんですよ。これ、他のバンドじゃあ考えられないですね〜w そして最後にステージ上でグループ・ショット。皆様にはたっぷりお楽しみ頂けたと思います。私はこの時点ですでに汗だくでしたww

すでに出来上がっていた本日のUltimate VIPの皆様用のピットがこれ。分かります?手前の左右黒いフロアがステージです。最前のお席の前の通路の先、ステージの真下!これだけでも、めちゃくちゃUltimate VIPの価値がありますね!!

その後、バックステージ・ツアーが始まります。仙台ゼビオ・アリーナのバックステージは狭いので、そういう意味ではあまり面白いものはありません。でも、Ultimate VIPの皆様には、楽しいブーツの試し履き大会がww 皆様長年のコア・ファンいえ、コア・アーミーでいらっしゃるので人気はジーンとポールとではっきり分かれ、ステージでは右側が良い!という人がやや多かったようです。が、ブーツの試し履きでは圧倒的にジーンのブーツが大人気でしたww

さて、ここでお試し出来るのは、今回のEOTRT頭のUSツアーで実際にジーンとポールが使用した物です。皆様、スタッフに手伝ってもらいやっとのことで履いたと思っても、立ち上がるのさえ大変!さらに歩いてみるなんて…!!ジーンやポールがいかに大変な思いをしてライヴをしているか、いかに体力があるか、などしっかりと体感出来たようです。皆様すっかり、尊敬する〜!!とおっしゃっていましたw

この辺の写真がないのは、私は皆様のスマホを預かって撮影していたから。今後は、頑張って自分のiPhoneでも撮れるよう努力してみますww にしても、毎回お預かりして撮影する時に思うのですが、同じ一瞬でもiPhoneだと数枚撮れるんですよね。シャッター切れるのが早いから。アンドロイドはせいぜい1〜2枚(涙)。自分のスマホ利用の機会があるかないかは分からずとも、VIP参加に興味のあるアンドロイド利用の皆様、次にスマホを機種変する時はiPhoneにすることをオススメしますよ!w

そしていよいよミート&グリート!の前に、 Ultimateの皆様に伝説のマネージャー、ドック・マッギー氏が紹介されました。彼はKISSはもちろん、ボン・ジョヴィやモトリー・クルー、ガンズなども手掛けたマネージャー界の大スター!そんなドックともミーグリして、グループショットを撮りました。ドックの歯が白い!ww


そしていよいよKISS4人がのしのしとw登場です!Ultimateの皆様は、まずは文字通りミート&グリートです。一人ずつ順番にメンバーに会って、思いを伝えて、ハグして…感動のひとときですね。

全員が終わると、2週目。撮影の開始です。再びUltimateの皆様がバンドと会って、今度は撮影。そして続いて、M&G VIPの皆様となります。初日の仙台は合計しても100名ほどでしたので、かなりスムーズに進み、スタッフ一同安堵しましたが、東京は300名?400名?今から恐ろしいですww

ということで、終わってみればあっとゆー間?いえ、やはりさすがにかなり長く感じましたがww 最後にUltimateの皆様をPitにご案内するのが残っています。それまでしばしミーグリが終わって緊張がほぐれた皆様とおしゃべりタイム。素晴らしいフラッグを作ってきて下さった方がいらっしゃいました。え〜??なんでミーグリに持ち込まなかったの?Ultimateの皆様だけは、応援グッズ持ち込みOKなのに〜!なので、今後の東京、盛岡、大阪、名古屋でフラッグやバナーを用意した方は持ち込んで下さいね!サインボードやうちわはピットやお席でね!

そうこうするうちに、開演15分前になりました。皆様をピットにご案内です。今回のUltimate VIPでは、お席はなく、ピットでの立ち見になるのですが、ピットも当然会場によって設営が変わってきます。ドームなどはステージが高いので、ステージサイドのようですが、仙台はアリーナなので、ピットはステージ正面!かぶりつきは嬉しいですよね!火が上がるたびに熱かった〜www

こうして、無事に初日仙台は終了しました。どれほど打ち合わせをしても、最後は「やってみなくちゃ分からない」となっていた今回のKISS VIPでしたが、しっかりと形が取れて一安心です。お次はいきなりの頂点、東京ドームです!やっぱり、やってみなくちゃ分かりません!!!!www それでは皆様、See you in Tokyo!!!

 

そんな週の一本は、『KIN/キン』です。

おお〜!これは『ママキン』の『キン』じゃないですか!!ww それだけの理由で、観よう!と思いましたww

確かに『キン』でしたよ。親子、兄弟、(ママは出てこなかったけどww)そして…?様々な血の繋がりがテーマ。で、SF!!w これがちょっとB級感を醸し出してしまうのですがw でもデニス・クエイドですよ!ジェームズ・フランコですよ!!これはもう私、大喜び❤️

珍しくジェイムズ・フランコが悪役で、これがまた体作っててすごいマッチョでカッコ良かったです。デニスはもう、最近こればっかり?くらいな、善良で真面目な良い人。でもとにかく舞台が荒涼としたデトロイトなので、全てがワイルド。いかにデトロイトが怖いところかが、よく分かりましたw よくこんなところにTPで行きましたね〜 (^^;

最初からSF?!と分かるので、良い役者を使っている割にはチープ感が漂う展開なのですが、最後の最後で「えっ?」と、なんかじわっと?しんみり?おお〜っ!とやけに感動させるKINな結果が!!これは面白かったです。え?そーなの?!とww なのでそこにたどり着くまでに、短気を起こしてはいけませんw これは是非、続編を作って頂かないと。今後の方がもっと面白そうですwww

鑑賞後、この作品のレビューをネットでチェックしたら、「KINの意味が分からない」という意見が多かったです。ま〜ね〜www ちょっと英語っぽくない響きですからねw これはエアロ・ファンまたはガンズ・ファン、とにかくロック・ファンで、ん?と思って歌詞をチェックした人しか分からないですよね!ということで皆様、Keep in touch with Mama Kinですよ❤️

 

さ、それでは次はいよいよ今ジャパン・ツアーの頂点となる東京ドームです!ドームは広いので、VIP参加の皆様、スニーカー履いてこないと、ライヴ前にヘロヘロになっちゃいますよ!!!それでは、See you soon!!!!

最新記事