12/29-4, 2009 週報

週の頭月曜日がAF1オフィスの仕事納めで、夜は皆で忘年会。女4人集まり火鍋を囲んで大盛り上がり。てか、やっぱり寒い日は辛い鍋に限るだろ!ってことで、今年も皆様、お疲れ様でした〜〜〜。「今年はど〜だった?」「来年の豊富は?」なんて会話をしたはずなんだけど、なんだかまったく記憶がない。はて、なにをあんなに楽しく盛り上がっていたのだろう?(^^; 私たちの定番コースで二次会はコーヒー♪ 塩キャラメル・マシュマロ・ラテなんかでまたまたしゃべり倒し、今年の締めくくりを致しました〜。

映画は1本。久々マジ怖っ!!『ミラーズ』。キーファー・サザーランドってすごい好きな人もいるけれど(私の友達)、私はどこがそんなにカッコ良いのか全然わからず。ほっぺたたるんでるし、声好きじゃないし。やっぱ『24』で世界を救っているところを観ていないからかな〜??ww

で、結果を予想出来た人0%らしいけど、そりゃそーでしょ。サスペンス・スリラーとか言っていたけど、なんだよ、これはオカルト・ホラーじゃ〜〜ん!あるシーンなんて、マジ『エクソシスト』の再来かと思ったよ。あるシーンは『リング』思い出したし。白雪姫の「鏡の精」的なオチじゃなかったことはホッとしたけどね。とまれ、久々スッゲー怖いけど、超面白くもあるホラーでした。

でもって、R-15指定なわけだけど、『イースタン・プロミス』に続いてどアップで首を切り開くシーンとか、なんと口を引き裂いてしまうシーンなどなど、も〜CGでやりたい放題だよ(泣)。私は壮大なスケール感アップにCGを多用するのを見るのは大好きなんだけど、この手のCGはわかっていても怖くて怖くて、ガタガタブルブル(涙)。年々、ホラーに対して自分が弱くなってく気がします。って言ったら、「『SAW』を1から5まで全部観ているアンタは、立派なホラーファン♪」と友達に言われました(^^;そりゃ、ここまで来たら、『SAW 6』も観るしかないと思ってますけどね。

ってなわけで、2008年も明けて、遅くなりましたが、皆様、新年おめでとうございま〜す!!!ことしもよろしくおねがいしま〜す!!!何年も続けて「今年こそ」って双方で言い合ってるファンとバンド。一体誰のせい??って思うけど、やっぱ○○は新譜が出ないことには、なかなか難しいような雰囲気が匂ってきている年の初め。まさに、今年こそ!さっさとアルバム出してくらさい。それさえしてもらえれば、周りはとんとん進む気が。

ファンの皆様も、気を緩めないでお休み、体力、財力をたっぷりと溜め込んでおいてくださいね。備えあれば憂いなし。笑う門には福来る。千里の道も一歩から。なんだかよくわからなくなりましたが、とりま今年も健康でいきましょ〜〜〜!!!

最新記事