12/5-11, 2005 週報

初めて税務署の調査が入ることになり、何もゴマかしていないので堂々とすべきなのに、やはりドキドキあたふた。結局、終わってしまえば「結構ちゃんとやってますね」なんてお誉めの言葉を頂きどっと安堵。その勢いで、いつものように忙しいのにある夜、ランドよりはましな混みだろうと読み、クリスマスのディズニー・シーへ。読みは大当たりで『レイジング・スピリッツ』に並ばず2度乗り。海外の友人・知人へのクリスマス・ギフトのショッピングもばっちりでご機嫌。我事務所には、アメリカの祭日チェックの為に必ず1点アメリカ製のカレンダーを置いているのだが、12/7はアチラでは『パール・ハーバーの日』とちゃんと書いてある。日本が第二次世界大戦をしかけた日だ。そう、しかけたのは日本。戦後60周年の今年は、年末まで映画などで戦争の悲惨さを訴えているが、自己責任を問う昨今、この日の意味も理解せず被害者ぶってしまったら、どこかの国と同じになってしまう。AF1 News新年号が年末進行の為、もう原稿締きり。テキサスTPのお知らせ発送も重なり、たぶん年末一番の忙しさの週だった。それを無事こなした御褒美に(?)週末は某音楽事務所の友人と銀座でお買い物&お食事。

最新記事