12/7-13, 2009 週報

毎度お馴染みのセリフ「時が経つのは早いもので…」で始めますが、10月末に亡くなった祖母の四十九日の法要がありました。母方の祖母のお墓は静岡県富士市で、とても晴れた日、富士山が見事な美しさを見せてくれました。みんな「おらが富士」で、自分のところから見える富士山が一番奇麗と言うそうですが、私はやはり子供の頃から見慣れた、東海道から見える富士山が一番美しいと思います。美保の松原を背中に、180度目の前に広がる田んぼの向こうに見える富士山は、右肩に宝永山を乗せ、左右の裾野が貴婦人のドレスのように優雅に広がり、ほんとうに優美そのものです。

そこでもっと近くなったら写メしようと思っていたら、近くなり過ぎたら近所の建物にすっぽり埋もれて富士山はまったく見えなくなってしまいました(爆)。そうこうしているうちに、法事が終わってみれば夕方。なんだよぉ(泣)。すっかり暗くなり、写メしそびれました。ま、そんなもんですね。代わりに、昨年から導入されたという『富士山』ナンバーを見つけて、こっそり知らない人の車を写メしちゃいましたww

12月とゆーことで、いきなり怒濤の忘年会シーズンに突入です。なんとこの週結局5連チャン!たいして飲めない私ならではかもしれませんww かつての仕事仲間、現在の仕事仲間、新たな友達、小学校からの友達… なんだかんだ言って、私の人生とっても幸せです♪しかも、なんと10年ぶり以上でオールまでしてしまいました!飲めないと言いつつ、ビール2杯飲んだら1-2時間ほどウーロン茶しているとわりと復活することを発見ww  これでエンドレスいけそうな予感の?、すっかり体調復帰したスタッフAですww 

そんなわけでこの週さすがに映画は1本も観ることが出来ませんでしたが、楽しい人生の中にもやはり涙はあります。赤星引退(号泣)!!!!テレビの会見にはマジ、泣けました。硬直し無表情のまま淡々と話すレッド。真面目で真面目で、ひたすら真面目な彼だからこそ、文字通り命を掛けて野球を続けたかった気持ちが痛いほど判るのですが、そりゃあやはり、命まで掛けられたら球団はもちろん、ファンの我々だって辞めてもらうしか選択肢はありません(涙)。レッド、今までありがとう。小さな身体でほんとうに高く宙を飛び、グラウンドを疾走したレッド。どうか今後は走塁コーチなどでずっとずっと球団に残って、その魂を若手に引き継いでください。

そしてもう一つは12月いっぱいでのウェンディーズの日本撤退(涙)。ファストフード界はマックが一人勝ち状態らしい。でもね〜、ウェンディーズとマックは比較できないのに(涙)。バーガー・キングと並んでウェンディーズは「ちょっと贅沢な」ハンバーガー屋さん。大人のバーガーだったのに。マックのバーガーなんてパサパサじゃんかよぉ〜(泣)。とか言いながらも、何ヶ月も行かない私だったけれど、心から反省し懺悔の意味も込めて、早速ウェンディーズを食べました。やっぱり美味しい(涙) 

そいや気づけばいつの間にかアービーズも無くなっていたし、デイリークイーンやデニーズは圧倒的に店舗数が減ってます(怒)。ダンキンの撤退は、まあ元を正せばアメリカのダンキンが日本のミスドなんだから良いとして…ああ、アメリカ経済のデクレッシェンドがこんなところにも形となるなんて。あとはミスドのように日本法人がしっかりして、アメリカで何があっても日本では変わらず続けてくれることを祈るのみです。KFCとかさ。あっ、それを言ったら過去にAF1もそんなことがありましたね〜(苦笑)。あれでヨーロッパは撤退になってしまったんですよ。日本は残りました。ハイ♪

そんなことんなで、早くも12月も中旬となり、今週にもAF1 Newsの新年号が発送されます。何が起るか判らない年末の一斉発送の為、ゆとりを持って発送するので下手したら(うまくいけば?)クリスマスにも届いてしまうかもしれませんが、そこんとこはフレキシブルによろしくお願いしますww それでは皆様、あと少し、健康に年末を乗り切っていきましょう!

最新記事