2/21-27, 2011 週報

先週のこのコラムにて皆様にエアロ来日時への希望を伺ったところ、早速いろいろレスポンスくださりありがとうございます。皆様のご希望はバンド側に伝えました。また、これだけではなく、今後も引き続きご希望があれば教えて下さいね。バンドは7年ぶりなので、「今の」日本のファンの希望が判らなくなっていると思いますし、我々スタッフも気づかないことが沢山ありますからね。

そんな皆様のご要望の中でも、今回に限らず既に前回、前々回からお声のあった武道館公演希望!確かに1994年の来日が武道館最後で、それ以降はずっとドームになってしまって、あの今となっては狭く感じる武道館が懐かしいですよね。けれど、これはなかなか難しいのではないかな〜と思います(汗)。なぜなら…基本、すべてのステージ・プロダクションをドーム規模に合わせているので、それらは武道館では使用出来ないからです。

エアロスミスのバックステージツアーに参加したことのある皆様ならご存知の通り、その時のツアーによって多少変化はあっても、大概ステージ上にはドラムセットの後ろに『ドールハウス』と呼ばれる、左からブラッド、トム、ジョーのギターを並べて、それぞれのテク担当スタッフの働くスペースが作られていたりします。これもドームのステージの幅で作られているので、武道館ステージにはフィットしないでしょう。

また、ここ20年ほどエアロスミスのショウはあまり大胆なセットリスト変更がきかなくなったのですが、それは各曲の歌詞やリズムに合わせた映像がプログラミングされて、それがステージ上のハイデフ・スクリーンやLEDスクリーン上に映されるからです。このスクリーン映像はスクリーン自体のハード部分とプログラミング等のソフト部分合わせて、1ツアーで数千万円かかっていると言われているのですが…これも武道館ではフィットしません。

花道の設計も、PAやライティングの設定も、どれもドーム用と武道館用とはまったく変わってきます。…なので、初めからどちらかに絞らないと、難しくなってしまうんですよね…。仮に9,500円で4万人のドームなら、武道館は7000人だとして55,000円一律で完売するなら予算的には可能になるかもしれませんけどね(^^; まあ、武道館てっぺんまで全席55,000円はエアロとしても冒険過ぎますよね〜(汗)

だったらいっそZEPPあたりで、一切の映像無し、ライティングも最低限にして、本当にシンプルなロックンロール・ライヴハウス・ショウにしてもらって、スタンディングのマックス2,700名で79,000円お土産付き…ならどうかしら?あら、この人数ならもろAF1限定でいけますね〜ww 

……なんて。ともあれ、ドームツアーに武道館を1日だけ組み入れるのはほぼ不可能だし、かといって初めから武道館ツアー(アリーナツアー)にするのもどうかと思ったので、ちょっとスタッフも勝手に考えてみました。

あと、花道を低く…というのも「なるほど!」と思ったのですが、広い会場(ドームなど)だとどうしても後ろのファンにも見えるようにする為、ステージがかなり高くなります。それで花道先端を低くしようと思うとものすごい傾斜になってしまって、これがもう本当に危険なんです。実際楽器を弾きながら歩くだけで怖いのに(足元がよく見えないので)、どこからかはっきりしないまま急な傾斜が始まったり終わったりは…もうかなり難しいとゆーか、年齢重ねてもう絶対無理!というほど難しくなってきていると思います(涙)。

あと、最近の来日ではミート&グリートはしていなかったんですが、確かにもしかしたらこれが最後の来日になるかもしれないし(バンドもスタッフも、もう常に「これが最後のツアーかも」と思っています)、出来れば是非やって欲しいですよね。値段が高くなってもアメリカ行くよりはマシなのだから。ただ、時間さえ取れればアメリカに行ったほうがマシ…という考えもありますよね。なんといってもアメリカなら念願のアリーナライヴが観れるのですから。しかもアンフィ(野外会場)はすり鉢状のステージなので、ステージが低い=花道も低い。みんなジョーやSTの足触り放題ですよww ジョーはファンの手を蹴り払いながら動いてますww

ああ、こんなふうに考えるのも7年ぶりなわけで、本当に楽しくなってきましたね!皆様はとにかく、AF1の継続手続きを忘れないで下さいね!うっかりしていた人達も、お近くのローソンで再入会のお手続きをお早めに♪

映画は1本。クリント・イーストウッド監督の『ヒアアフター』です。イーストウッド監督の作品は押し並べて好きです。ものすご〜〜〜〜〜く感動したものも少なくありません。が、今回はちょっとビミョーでした。てか、あまりにソフト過ぎ。なんか、肩すかしを食らった感じがしました。監督ももう80歳だとか。もう歳取り過ぎたのかしら?ただし、冒頭の津波のシーンはものすごい衝撃でした!!今迄も津波シーンは見たことありましたが、ここまで鬼気迫る映像表現はありませんでした。津波ってこんなに恐ろしいんだ……というのが、思いきり実感出来ました。

さ、もう今週から3月ですね!ミッキー&ミニーのおひな様を飾っているAF1オフィス。雛あられもスタッフ皆で食べたいです♪

最新記事