4/23-29, 2007 週報

愚痴だらけになるのは嫌なので、今週は映画の話題だけで。2本。『ラヴソングができるまで』はヒュー・グランドのファンがどうして ヒュー・グランドを好きな理由が解った。80年代に大人気だったイギリスのポップ・バ ンドの一員が、今40代になり、ニューヨークに移り人の良い仕事をしているところにチャンスを得て…という話だが、あまりに良い人過ぎて、ヒュー、サイコーだよ!80年代を知っている人には、当時のビデオ・クリップの作りにも嬉しくて笑い泣きする。A-HAとかWHAM!とか、もろ、こんな感じだったよなぁ〜というサウンドに、出てくる女の子の眉の太さ(笑)。80年代ヒューのツルツルな顔も超キュート!作中ドリューと作る新曲が、実際今日本でもチャートインする程売れているらしいが、私としては是非セカンド・シングルとしてこの80年代ポップも出して欲しいものだ。今、マジ、サントラ買っちゃおうか迷ってます (笑)。

さて、2本目は『ハンニバル・ライジング』。前々作『羊たちの…』でレクター博士のファンになったのに、前作『ハンニバル』のあまりの強烈さにヒイテしまった割りと多くの人達には、意外とイケるかもしれない。逆に今も、つまりあの『ハンニバル』後も引き続きファンで、さらなる期待をしていた者には「え〜〜!あっま〜〜い!」の一言だ。あの〜、今更上品ぶっても遅いんですけど(笑)。前作で離れたファンを呼び戻したい裏が見え見え。結構往生際が悪いのね。てっきりすっかり吹っ切れて、今後は思い切りホラー路線で行くと思ってたけど。トマス・ハリス、自分の実績を後悔しているかのような仕事はして欲しくないぞ。 な〜んて、とか言っちゃったけど、実際、人生後悔だらけだよな〜(泣)。

週末、ネイルを春らしく仕上げてもらい、友人と愚痴りながらのイタリアンにインディアン。やっぱこんな時は美味しいもの食べなきゃね。何はともあれ、日々は過ぎて行きます。三連休明けて、次はGW後半四連休。皆様、楽しくお過ごし下さいませ〜。

最新記事