4/9-15, 2018 Bruno Marsと『トレイン・ミッション』


3月半ばに、いきおい全部TPやるぞ!と決意して動き出してから、会社の決算とも重なり、それでも皆様ご存知の通り美術展だって行くわ、映画だって観るわと、まあ元気に活動しておりました。その合間に病院にだって通っています。転ばぬ先の病院www とりま無事に決算も税理士さんに引き渡し、TPの準備も着々と進み…目標としていたこの日を無事に迎えることが出来ました。Yay!! It’s show time!!!



思えば2010年、ちょうどボストンにいた時に運転する車のラジオから流れた曲に久々胸を撃ち抜かれ…誰これ! とときめき、分かったアーティスト名がBOB feat. Bruno Marsで、もう一度、誰それ!ww それでもYouTubeでチェックすると、なんだかフレッシュな笑顔に真っ白い綺麗な歯並びww すぐにiTunesからダウンロードして、何度リピ聴きしたことか。最初期のコラボ曲で、ライヴで観ることは出来ず残念な私の出逢いの曲がコレ。https://youtu.be/8PTDv_szmL0

以来、最初の小さな来日は仕事と重なり行けず、次は幕張だったから行かなかった(^^; でも幕張に行かなかったことを後悔したので、今回は埼玉だって行かなくちゃ!そんなわけで、ついにライヴです〜〜〜❤️



ギリまでレストランで食事しながら友人と話し込み、いざ超強風の中会場へ。

20分押しでShow time!!! わぁ〜、凄い熱気!! とそれは良いのだけど、スタンディングだったので周囲の人たちが着席より近く…お願い!私の耳のそばで叫ばないで!!!とゆ…www いやもう、皆様大興奮でしたね(^^;

「楽器の人も踊ってる!!」って…www もぉ、そんなのファンキーなバンドは当たり前じゃん!と思ったけれど、ああ、そうか…もはやこの何万人と集まった中で、Earth, Wind & Fireを観たことある人なんてごくごく少数なんだろうな〜とwww またレーザーライトが出ると「何これ、ヤバイ!ヤバイ!」ってwww もちろん私もブルーノ・マーズ大好きで、だから行ったのだけど、周囲の熱気を妙に冷静に見回してしまったのでした。だからスタンディングは嫌だったんだけどなwww



そんなわけで、イマイチ自分はパリピなノリにはなれなかったけど、一切退屈することなくあっとゆー間に終わってしまったと感じたのは楽しんだ証拠。いやもうホントにブルーノよく動くわwww ドジャースのユニという衣装も良かったな❤️ ブルーノの24番に、桧山を思い出した自分に苦笑しながらも、次もまたさいスパだったら、絶対スタンド席を取ろうと心に決めたのでしたwww

そんな週の一本は『トレイン・ミッション』です。



出ました❤️ これぞリーアム・ニーソンの真骨頂!!! かつて警官で今はサラリーマンの普通(に見える)のオヤジがトラブルに巻き込まれて…、アクションはもちろん、ストーリーがめちゃくちゃ謎解きで、どんでん返しとゆーか、え?この人?と気づく場面も良かった〜!!

リーアム主演作品でも、先月観た『シークレット・マン』よりはやはりアクション満載のこちらの方が断然面白かったです。さらに同じく面白かった『アンノウン』(2011)や『フライトゲーム』(2014)などと続きまたジャウム・コレット=セラ監督作品で内容も同じ系。でも決して「またアレか」的な感想を抱くことなく、ドキドキを楽しめます。セラ監督とリーアムの相性が良いんでしょうね。

私としては、超久しぶりにパトリック・ウィルソンも観て嬉しかったです。だって私にとって『アラモ』のトラヴィス大佐といえば彼だから❤️ 調べたらその『アラモ』は2004年作品でした。わ〜、もう14年も前なの?その割にはパトリック全然見た目変わっていませんでした❤️

とにかく疾走する列車の中、あまりにも謎だらけの中で繰り広げられるスリルとサスペンスとアクションです!細かく理不尽さを突っ込んだりはせず、ハラハラしながら楽しむのに超オススメ作品なのでした。

…というわけで、今週は少し短めだけど許してね(^^; 明後日から、ジョー・ペリーに会いにボストンへ行って来ま〜す!!

最新記事