5/12-5/18, 2014 週報

振り返れば先週はGWの時のことをここに書いていました。今となるとGWなんて遠い昔のことのよう…。本当にあっという間に日々は過ぎていきますね。そんなふうに感じるのは歳をとった証拠とも言われますが。いえ、今週頂いた投稿を読ませて頂いて分かった気がします。本当にいろんな事があったからかも。怒濤の5月ですね。

お陰様でヨーロッパTPは定員オーバーで〆切となりました。そしてもう10日後にはフィンランドに行っているのですね。ああ、やっぱりホントに早い。

TPを企画するに当たって、絶対にツアー初日は含めないのがAF1の常識になっています。なぜならやはり初日はバンドも張りつめていることが少なくないので、気持ちにゆとりが出た頃を狙っているからです。2004年の来日公演初日の札幌は結構大変でした。でも3年前の初日の金沢や昨年の千葉はリラックスしていたので100%ピリピリ状態とは限らないのですが、まぁ君子危うきに近寄らず…です。AF1が君子かどうかはまた別として(笑)。

で、先週から始まったユーロツアー初日ですが、今回はエアロのピリピリには一切関係の無いところで公演がキャンセルになってしまいました。こんなこともあるのですね。今どきはバンドやクルーその他関係者のほとんどがツイッターやフェイスブックなどをやっています。それを踏まえてか、マネージメントよりすぐに「SNSを通じてショウのキャンセルを書いた人たち、すぐに削除して下さい」のお布令が出ました。その理由は、ショウのキャンセルはエアロスミスが決めたことではなかったからのようです。

その後、正式にマネージメントから発表されたステイトメントは皆様配信ニュースでご覧になった通り。あくまでも現地プロモーターの、三日間国をあげて喪に服すというトルコの決定を尊重しての決断でした。こればかりは仕方ないですよね。犠牲になった人々のご冥福を祈るばかりです。

そういえば私は記憶に無いのですが、昭和天皇が崩御された時、1988年の1月早々でしたが、あの時も当日や翌日に企画されていたコンサートなどはキャンセルになっていたのでしょうね。

2005年3月末に、私は休暇でイタリアへ旅行しました。ミラノからヴェニスへ寄ってフィレンツェ、ローマと下って行く行程だったのですが、ミラノに入った時からテレビをつけると当時の法王ヨハネ・パウロ二世の日々の容体を伝えるニュースばかり。万が一のことがあれば、イタリアの国立系施設は全てクローズになると聞いていたので、法王のご無事を祈る日々だった中、遂にローマ入りした4/2のその日の朝、崩御されてしまったのでした。申し訳ないながら、内心「あちゃ~!」って感じでしたね。

おかげでサンピエトロ寺院はもちろん、入ったことが無かったので一番楽しみにしていたサンタンジェロ城も入れず。バチカン広場を埋めるもの凄い数のキリスト教徒の群衆の中にポツンと佇む私は、たぶんその時その場で唯一の無宗教人間だったと思います。

…と話は逸れましたが、そんなわけでツアーしょっぱなからキャンセルの憂き目に遇ったLet Rock Rule World Tourですが、バンドは元気なので結果的には初日となった本来2本目のブルガリアのソフィア公演が無事終了しました。今はショウ終了直後には世界中に情報が駆け巡るので既に皆様ご存知だと思いますが、キーボードプレイヤーが代わりました。

ツアー直前の突然の事だったため、イスタンブール公演前日のリハーサルでは新しいキーボードプレイヤーにSTはピリピリだった模様です。でもさすがにプロですね。キーボードはどの曲も完璧にこなしてくれたそうです。でもSTの一番の心配はだぶん、コーラスだったのではないかと思います。厳しいプロの世界では楽器は弾けて当たり前。でも声ばかりは…。前任のラスは、STの声にとても合った声でコーラスを付けていたのですよね。ところが…新しいキーボードプレイヤーが初めてコーラスを付けた時、STは目を見開き口をポカーンと開けて、ステージの上で皆に聞いたそうです。「おい、皆、今の聞いたか?」と。

そう、最高に満足のいく声で歌った新メンバーに、STを始めバンド全員がご機嫌になったようです。これには関係者一同もホッと一安心。皆様そう思ってもう一度ソフィアでの映像を観てみませんか?既に沢山YouTubeに上がっています。それにしても『Walking The Dog』でオープニングだなんて、しびれちゃいますね♪ もしかしたら当分は新しいキーボードプレイヤーのお試しを兼ねて様々な曲を演ってくれるかもしれないですね。理由はともあれ、ファンには嬉しい限りです。

さて、そんな週の最後には、ポールの二日続けて公演延期(キャンセルになる?)がありました。私はこの公演が発表になった時、5月中旬は忙し過ぎる!と思っていたのできちんと詳細に目を通していなかったのですが、会場も「国立」とあちこちで言われていて…ハッキリ言いますが、東京の人間は「国立」と言われたら「くにたち」だと思います!なので、「え?そんな遠い所?」と思って、絶対に忙しい時期だからもういいやと思ってチケットを取っていなかったのです。それがなんと、「神宮」の国立競技場だったではないですか(爆)そんな近くだったら取っていたのにぃ…と思った頃はもう諦めついていましたが。

で、土曜日の公演を大阪から観に来たいとこが日曜日に「明日に振り替わったからコレあげる」とチケットをくれたのもつかの間。それも延期の発表で…なんとも私の生活には何も変わりはなかったわけです(^^;

忙しいのにいろんな事があって文字ばかりの長い週報になってしまいました。来週もう一度書いたら翌週はTPのためサイト更新はお休みさせて頂きます。ポールの体調悪化は『ウイルス性炎症』とのこと。これって日本に来てから何らかのウィルスに感染したってことですよね?皆様も悪いウイルスに負けないように気をつけて下さいね!!

最新記事