6/15-21, 2009 週報

ただいまです。無事にアメリカより戻りました。『World Tour 2009』と名打たれたエアロのツアーを、観てきました。にしても、このツアー・タイトルはシンプル過ぎじゃありません?確かにカナダへも行くからワールドは嘘じゃないけど……(苦笑)まるで野球のワールドシリーズみたいだわ。

'77年の初来日の時代から、エアロはツアーの頭にほぼゲネプロもどきなウォーミングアップ用の地を選び、その後のメイン会場でのライヴに挑むという癖というか、しきたりというか(笑)がありまして。で、今回の頭でのメインは、当然のようにツアー3本目のボストン(マンスフィールド)公演でした。ってことで、その前の2本、セントルイスとミルウォーキーはゲネプロ状態ww

で、なぜこの2カ所が選ばれてしまったかも判るような気がしました。中西部のこのあたり、土地柄とにかく観客はヘヴィードリンカーだらけなのです!以前、セントルイスでTPした時も感じていましたが、今回ミルウォーキーなんてMillerビールの本社がある街!何度も買いに行くのが嫌な観客は、皆自分用のビールを両手に2杯持って、ライヴが始まるとそれを持ったまま両手を掲げて大騒ぎするので、もう足もとがビールで濡れてるどころか、頭からビールが降ってくる状態(怒)。まったく酷いもんです。

そんな酔っぱらいだらけの会場が幸いだったかも(汗)と思ったのが、ジョー様の『コンビネーション』のあまりの下手さ!こんなこと書いちゃっていいのか?って思うけど、ま、ここは週報なんで、軽くショージキにww  いや、私は長年のジョー様ファンですけどね。過去のワースト3に入るくらい酷いヴォーカルで、ぶっちゃけ、もう笑っちゃいました(涙)。おいおい、あまりにもそりゃないでしょ、って感じ。でも、観客は全員酔っぱらいなんで、ブーイングどころか、もう中央に立つジョーに向かってビール持った手を高く掲げて「イェ〜イ!!」状態。う〜む、シラフな私的にはガチでビミョ〜(汗)

ところがです。いやあやっぱエアロは40年間やってきた強者ですわ。その後のボストン公演での『コンビネーション』のうまいことったらww 大感動しました♪ ホント、良かったんですよ。ここだけの話、最初セットリスト見たときは「えっ?まだやるの??」と、マジ血の気が引きましたけどねww  

そんなわけで、今後ZZ Topを迎え、ますます盛り上がっていくだろう2009年ワールド・ツアー(「全米ツアー」じゃありません)。8月末には今期1本限りの日本からのTPもありますので、ある意味本当にこれが最後のTPかもしれないつもりで、興味のある方はご検討下さいませ。

アメリカAF1で、ジョーのバスの写真が掲載されていましたが…今までは渋いダークグリーンの無地のバスだったジョーが、『ギターヒーロー』というスポンサーを得て、思いきり派手なバスに替えました。

そして、決してSTはバスで廻っているわけではないのですが、ジョーのまねっこをして自分も大型車を作ってみちゃったようです。今回のお土産画像がコチラ。元々このサイトはケータイ用なので、小さい写真かつ縦でごめんなさい!

 

こっちはめっさ大きくて、バスではなく思いっきりのトレーラーです。STはといえば、あまりにも元気で激安心しました。あれで61歳とは、本当に信じられませんね。やっぱしゃけですよ!しゃけを食べないとww とまあ、そんな感じで無事帰ってきましたが、人生2回目の変な風邪を引いてしまい、今私はほとんど声が出ません(涙)。てか、鼻も出ないし、くしゃみもないし、喉も痛くないし、熱もないし、頭痛も無いんですが…とにかく、声が出ない。なんてこった。しばらく静かにさせて頂きます。

さて、映画は機内も含め3本。1本目『そんな彼なら捨てちゃえば?』ラブコメと言えばそれまでながら、なんたって、信じられないほどの豪華キャストにクラクラきます。そして久々、シビれちゃう邦題だわ〜〜ww スカーレット・ヨハンセン(かなりグラマーに育ったわね)に、ドリュー・バルボア(相変わらずキュート)、ジェニファー・アニストン(ブラッドと復縁の噂はホントか?)にジェニファー・コネリー(相変わらず美しく切ない…)、そしてベン・フレック(久々登場!)にブラッドリー・クーパー(ベンの奥様主演TVドラマ『エイリアス』でお馴染み♪)です。とても楽しく、いろいろ納得出来る作品。カポーでデートで観るといいかも?

2本目『New in Town(原題)』デミ・ムーアに続いて2人目と言われる全身整形手術をしたレニー・ゼルウィガーのエレガントなキャリア・ウーマンぶりが見どころ…らしいww が、私的には、天気の良いフロリダと、極寒のミネソタの対比が面白く、「あんなところに住む連中はバカ」というマーティーさんの発言に思いきり同意していたけれど、ああ、こーゆー感じだと、それでも住み続けるんだな〜と妙に納得。『メンフィス・ベル』で歌の巧い若者だったハリー・コニックJr.(ファンでした!CDもかなり持ってます♪)の男っぷりが上がってて、びっくり。1000円ならむしろおススメ作品かも。

3本目は『トランスフォーマー /リベンジ』。なんかもう一足早く夏休みが来たって感じww 『1』も面白かったけど、こちらも面白いよ。てか、理屈考えちゃいけないし。オートボットとディセプティコンとの戦いで、デバステイターやメガトロン以上に凶暴なフォールンと、バンブルビーやオプティマス・プライムや双子たちが戦う……って、もう名前だけじゃ意味わかんないでしょ?お祭り気分で観て下さいww あっとゆー間の2時間半です。

てなこんなで、帰ってくれば梅雨どっぷりの東京です。この湿気、どうにかして欲しい(怒)。ま、これが外人女性に言わせると、日本人女性のしっとりお肌の秘密らしいから、とりま我慢して働かないとね。食中毒に気をつけましょう!!

最新記事