7/26-8/1, 2010 週報

この週は、TP関係最後の大仕事である『旅のしおり』の制作&発送がありました。私は長年AF1においてTPを担当してきており、過去のエアロスミス以外のTPも含めて60回以上『旅のしおり』を制作してきているのですが、毎回これが楽しみであり、憂鬱でもあります。

私は個人的にも旅が大好きなので、旅行の計画を立てて出発まであと1週間あまりとなった頃に届く『旅のしおり』に、どれほど心踊らされるか判ります。実際の旅のイメージが膨らんで、本当にウキウキしてくるものです。それが制作側となれば、さらにそのウキウキを大きなものに出来る立場にあるのですから、どんなことを掲載しようか、どんなふうに掲載しようかと、いろいろ考えるのがとても楽しい作業となります。

さすがにAF1ではボストンやニューヨークなどリピーターさんが多くなるのですが、それでもその時期ならではの情報が無いか等、出来る限りのことをしたいといつも考えて作業しています。また、今回はお盆時ということだからか初参加のかたが割と多かったので、コピペしがちな毎度お馴染みの内容もすべて見直して頑張りました。

でもでも…楽しみであると同時に憂鬱な理由は……毎回どれほどベストを尽くしたつもりでいても、必ずと言っていい程凡ミスがあるんですよね〜(汗)。タモリのCMじゃないですが「おっしぃ〜〜〜!!」って感じですよ。だってどんな困難があっても必ず乗り越えて手配にこぎつける事で評判のAF1なのに、最後の最後で、『旅のしおり』の中で記載ミスですよ。どうして最後までしっかりと出来ないかな〜(泣)。いつもひたすら優しく根気良くご指摘くださるリピーターさんがいらっしゃるのですが、もう次回から原稿が上がった時点でそのかたにチェックお願いしたいくらいです(結構マジ)。

ルーミングリストの中でのお名前の漢字ミスから、ひどい時は帰国時の日にちと曜日のズレなど。パイロットのストライキで予定していたフライトが飛ばないと判っても、地球を反対側から攻めて、つまりヨーロッパ経由でアメリカ入りしたりとか、飛行機が取れないときはグループを2班に分けたりとか、とにかく難しそうなことは必ずクリアするんですけどね。今回は3泊組をAコース、4泊組をBコースと設定していたのに、最後のリスト上でAとBとを逆に記載してしまいました。

3人がかりでチェックしているんですけどね〜。ホント、ダメなものはダメです(泣)。元々AとBを混乱しがちだったので、どちらがA、どちらがBと大きく書いて壁に貼っておいたんですよ。それでこれなのですから自己嫌悪もいいところ。ただでさえ今回は初参加のかたも多く、中にはまだまだ「AF1の旅ってどーなの?」みたいな気持ちのかたもいたようなのですが、これでは益々信用出来ないですね。反省します。てゆーか、初めから「3泊コース」「4泊コース」って呼ぶようにしておけば良かったんですよね!と、今さらスミマセン…。

そんなウキウキと憂鬱の週、さらにショックなニュースが舞い込みました。桑田さんが食道ガンだそうで。年内のライヴすべてキャンセルになりました(ファンクラブ払い戻し大変だろうな〜)。4年前トムの喉頭がんの時は自分の立場もあって、個人的にはどう思おうととにかくなるべく大きく騒がないようにと心掛けていたのですが(そしてその通りの結果となって本当に良かったです)、桑田さんの場合は私も単なる一人のファンの立場。やっぱりオロオロ、ドキドキ、友人とあーでもないこーでもないと騒いでいます。食道なのでトムと同じ低侵襲手術が出来るのだろうと思っていたら開胸手術だそう。あの元気な桑田さんが…(涙)。絶対に無事復帰してくれると信じています。と同時に益々エアロの5人が元気なことに感謝します。

ところで今回旅行のこと、トムのことで「個人的には」と2回この単語を使いましたが、以前からずっと気になっていたのがこの単語の使い方。間違っている人、多いですよね。「個人的には」の反対語は「公人的には」つまり、公の立場での意見を求められている者が一通りのことを述べたあとで、最後に「でも個人的には」というのが正しい使い方です。例えば、映画の感想などもそれを生業(なりわい)にしている人が(LiLiiCoさんとかw)製作会社や配給会社、スポンサーに気を遣いつつ一通り公の立場で感想を述べたあと「個人的には」と言って自分の意見を言う時に使うのが正しいわけです。

エアロスミスに関しても、関係者が事実を情報として伝え、それをアーティストの利益や関係各所に配慮しながら公の立場で一通り述べたあと、最後に「でも個人的には」と言って例えば「メンバーが全員元気ならそれだけで満足です」などと言うのは正しいのですが、元々本職を別に持っている人が、音楽ファンとして感想を言う時に「個人的には」と使うのは、完全に単語の使い方の間違いであって、本来は「自分としては」と言うべきところです。「個人的には」という単語は、自分が仕事としてお金を稼いでいる世界で意見を述べる時にだけ使える言葉なんです。とまあ、言葉の遣い方に文句を言うようになったら年取った証拠でしょうね〜。

こんな暑さで愚痴っぽくなる週の最後に観てすっきりした映画は『ソルト』。アンジェリーナ姐さんですよ。問答無用の女版ジェイソン・ボーンでした。どんなことがあっても死なない死なないww どんでん返しの積み重ねも面白く、この夏ダマされてすっきりして下さい。私としては(ここで「個人的には」と言ったら間違い)『インセプション』のほうが若干得点高いのですが、この夏決め手の2本ですね!是非オススメです。それでは皆様、遂に始まった8月。頑張って乗り切りましょう!

最新記事