7/9-15, 2018 ミラクルエッシャー展と『ウィンチェスター・ハウス』


デトロイト&クリーヴランドから戻って一週間。まだまだ溜まっていたことやTPの後片付け的な物事に追われています。そんな週末には久しぶりの上野へ、ミラクル・エッシャー展を見に行きました。



うわっ!なに?あの列は?! 全く予想していなかった大混雑…orz いや〜、迂闊でした。これは土曜日に行くべきではなかった。とはいえ、引き返すわけにもいかず並び、まあまあの40分で入館。ま、怖い絵展よりはマシかww

にしても、この美術館は要注意です。上野公園の中では異色の私立美術館で、フジサンケイグループが開設。って聞けば納得の、結構イロモノが多いんです。いえ決して悪口ではなく、企画や宣伝が旨いってことで、だから私も結構惹かれて行ってしまうし、それは私だけではないってことで大混雑することが多いのです。中もそれほど広くないしね。ということで、今回も大混雑の館内へGo!

そもそもエッシャーって版画なので色味がなく、結構地味って言えば地味です。そんな中、大きさも十分で色もあって、これがメイン作品でしょうか。その名も『メタモルフォーゼ』。これは3段になっていますが、左上から右へ。それがずっと横長につながっています。面白かった!



…と、『メタモルフォーゼ』は大きな作品だったので移動しながらゆっくり見ることが出来ましたが、その他はそもそも版画って作品自体が小さいし、普通の絵画と違って皆さんじっくり見たい物ばかりなので動かない。だからもう人だかりだらけで、結構そーゆーのが苦手な私は結局後ろからチャチャッと見て、あっとゆー間にショップへ出てしまうとゆー…ちょっと残念な展開になってしまいました。

でも、ショップで購入したトリックアート・ノートブックという物がとても面白く、帰宅してからゆっくりとトリックアートを楽しんでいます。こーゆーのを考える人って、本当に面白くて仕方がないんでしょうね!描いている本人が一番楽しんでいるのだと思います。



ノートブックの内容を書いていたらキリがないので、皆様にもエッシャーの魅力を味わって頂けるように買ってきたハガキからこの1枚を。かなりシンプルながら、段々イラつくほどに巧みに騙されますwww



そんな激混みの展覧会の後は、上野のオシャレな焼き鳥屋さんで。美味しかった〜❤️



この週は愛するFriday’sにも行ったし(月イチは行きたいと思っていますw)、2ヶ月ぶりの歯医者さん、4ヶ月ぶりの目医者さんにも行き、日常に戻った気がします。

そんな週の一本は、夏といえばスリラーでしょうw 『ウィンチェスター・ハウス』です。



TPでも何度か行ったカリフォルニア州サンノゼに、実際にあるというお屋敷が呪われているというお話です。なんと。知っていたら行ったのにな!

あの『ソウ』シリーズ最新作監督が手掛けたというのも楽しみに一つでしたが、怖さ的にはフツーだったかなw まぁ『ソウ』と比べてしまったら、どんな作品もフツーに思えてしまうかもしれませんがww でも実際のお話というのですから、スリラーとして売るよりも、こんな風に屋敷を建て続けることになった主人公の人生ドラマ的に作った方が、もっと面白かったかもしれません。

実在のお屋敷だというので調べてみたら、驚いたのは主人公のご婦人サラ・ウィンチェスターが、演じたヘレン・ミレンにそっくりだったこと!さすが女優さん!ヘレン・ミレン恐るべしw



銃製造で大富豪になったウィンチェスター家。その女主人サラ・ウィンチェスターは、その銃で亡くなった人々の亡霊が出ると盲信して屋敷の増築を繰り返していたそうですが、それはアメリカ人の良心だったのではないでしょうか。そんなサラが亡くなったのが1922年。その時にアメリカの良心も亡くなってしまったのかもしれません。現在のアメリカにおける高校などの銃乱射事件が多発している事実をサラが知ったらどう思うでしょう…。まさにサラが化けて出てくるかもしれないですねwww

この週、ついにSTソロTPのM&G写真も届きました!Yay!! STのM&G写真を見るのは約1年ぶりなので「あ〜、そうでしたww」と思い出したのがその密着ぶりwww あいかわらずの歓待ぶりに、感謝しかありません。…とここで思ったのですが、今年はJPソロ、Mr. Big、STソロと、また Amy’S VIP Club のみのVIP実施が出来たので、それらの写真のバックアップとしてサイトTOPページにVIP写真コーナーを追加したいと思っています。参加された皆様、お楽しみに❤️

最新記事