8/28-9/3, 2006 週報

AF1オフィスではマックとウィン両方を使用しているが、ウィンの方がかなりボロくなっていた。そんなところにタイミング良く、友人の勤める某邦楽プロダクションがXPを1台廉価で譲ってくれることになった。ラッキー!と早速手配し、やって来ました最新モデル(たぶん、世間的には最新じゃないかも。ま、我事務所的には・・・ってコトで)。出張後、新しいXP見るのが楽しみ。セッティングよろしく!そう、遂に来週9/5から悪道ツアーが始まるのだ。なんせ3年ぶりの野外ツアーで、仕事とは言え胸踊る。虫よけスプレーも買いましたよ(苦笑)。出張前モードに入って映画は1本。『キンキー・ブーツ』。イギリスの田舎町にある老舗の紳士靴工場が、不景気の中起死回生を賭けて、メンズの体重にも耐えるセクシーなブーツ、オカマちゃん用ブーツを作る実話。先週の『トランスアメリカ』といい、この手の人達が出て来る映画は多いが、私の周りに居ないのが残念。絶対仲良しになれると思うんだけど。映画の内容は、当然良いです。この手の、イギリスの田舎が舞台で、特に有名俳優が出ていない映画というのはいわゆる佳作が多く、絶対に観て損は無い。地味なので1800円出すのはどうかと迷うところだが、1000円なら大正解。自分には何が一番大切なのかを知るのが大事で、人への思い遣りとは、その人は何が一番大切なのか理解してあげることなのだ。某日、久しぶりに◯ニー社へ。エアロの担当さんが変わり、引き継ぎをして頂いた。新担当氏は、学生時代バンドでエアロのコピーをしていたとか。これからよろしくお願いします。日曜の夜は深夜までパッキング。遂に月曜日コロンバスに向かって、行って来ま〜す。

最新記事