8/30-9/5, 2010 週報

こんにちは、スタッフCです。皆様ご無沙汰しております。忙しいスタッフA、Bよりいきなりなげられ悩んでいたら、「週報じゃないけど夏休みのことでも書けば?」といわれたので夏休みのことを書こうと思います。

ここ数年肌荒れに悩まされていたのですが、実家が草津の友人に「なら草津に行け!」と勧められたので草津温泉に行きました。寄り道好きなので夜中に出発し、途中、スタッフの間で流行っているコロプラのお土産をゲットしながら、一般道で草津を目指しました。

途中で一休みしたので、お昼ぐらいに到着しました。今回の目的は湯治で、特に観光目的はなかったのですが、やっぱり草津といえば湯もみショー!と思って、すぐに時間をチェックしに観光案内所に行きました。「ショーもあるけど体験ならいますぐ出来るよ」とのことだったので体験してみることにしました。中では数人のお姐さん達が丁寧に衣装の着付けまでしてくれて、湯もみの仕方を教えてくれました。でもなかなかお姐さん達みたいには出来ず、なんかちょっと悔しかったです(笑)。

草津には共同浴場(外湯)というのがあって、地元の方の為のお風呂なんだそうですが、観光客にも開放してくれているので、無料で入れる温泉がたくさんあります。まずはその中の一つの『地蔵の湯』へ行きました。私は初めてだったんですが、脱衣所とお風呂の場所が一体になっていてたのが新鮮で便利ですごく良かったです。でも草津のお湯は私には熱過ぎてあまり長湯は出来ませんでした。でもお湯に浸かってしばらくすると肌がつるつるになるのを感じて感動でした。

温泉街で食べ歩きをして一休みしたら、友人に勧められた白根山へ湯釜を観に行きました。駐車場から見学スポットに辿りつくまでの登山(所要時間20分くらい)が結構しんどかったですが、コバルト・ブルーの水が溜まっていてすごく綺麗でした。駐車場に戻り、レストハウスでビンのコーラと、山の水で冷やされた甘い桃を食べて疲れが癒されました。

温泉街に戻ってガイドブックに載っていたお蕎麦屋さんへ行って見るとドアに札が掛かっていて『要予約』と書いてありました…。聞いてみてもやっぱりダメで、ガイドブックにそんなこと書いてないよ…とガッカリしながら違うお蕎麦屋さんに行きました。でもそこが大当たり!!都汁という細切れの鴨肉の入ったお汁につけて食べるお蕎麦が絶品でガッカリしたのも吹っ飛びました!帰ってから友人に話すとそこはいつも行列が出来ているそうで、友人の知る限りではそこが一番お勧めの食事処だったそうなので、たまたまとはいえ、運が良かったなと大満足でした。

満腹になったらまた温泉♪ということで、次は共同風呂ではなく、スーパー銭湯的な観光客用の大きな温泉『大滝乃湯』へ行きました。比較的お湯がぬるめだったので、打たせ湯に打たれてみたり、露天風呂で長湯を楽しんだり、部活の合宿で来ていると思われる学生さんの会話に聞き耳を立ててみたりしてのんびり過ごしました。

次の日は早朝から共同浴場に行きました。『地蔵の湯』は比較的観光客の多い共同浴場だったみたいですが、今回の『喜美の湯』は地元の人が多い感じでなんかちょっと緊張でした。やっぱり熱くて長湯は出来なかったので早々に退散し、大きな露天風呂が魅力の西の河原露天風呂に向かいました。

駐車場から看板を頼りに山道を歩いて行くと、大きな露天風呂が広がっていました。男性用は外から丸見えです(笑)。入って見ると大きな露天風呂がドーンと広がっていました。ちょっとお湯もぬるめで気持ちよかったのですが、今度は陽射しが強過ぎて暑く、また長湯は出来ませんでした(笑)。私が行った共同浴場にはシャワー等の施設がなく、有料の西の河原露天風呂にはあると思っていたのですが、シャンプー等の使用が禁止だったので、体を洗いに再び『地蔵の湯』へ行っちゃいました。なんか雰囲気が好きなんです♪でも前日よりお湯が熱く、取りあえず足を入れると熱くてシビレちゃいました(笑)。でもなんとか時間を掛けて少しづつ浸かり、温泉的には大満足しました。

友人のお母さんが働いていたという温泉まんじゅう屋さんや道の駅でお土産をゲットし、草津をあとにしました。途中、藤岡の道の駅に寄って見るとなんじゃこりゃー!と言いたくなるくらいの施設で、広場には水が流れ、噴水が出ていて、観覧車やメリーゴーランドまでありました。一軒ずつ店を回って買い物をして楽しみました。寄り道が好きなので色んな道の駅に行きましたが、こんな道の駅初めてでした。今時の道の駅ってすごいですね!

ちょっとだけ週報を。『トイ・ストーリー3』に行きました。評判がすごくいいので期待して行きましたが、本当によかったです。たくさん笑って、すごく感動しました。今や遊ばなくなったおもちゃやぬいぐるみは沢山ありますが、こんな気持ちでいるのかな…と思ったらすごく切なくなりました。出来れば1,2を観てから3を観ることをお勧めします。スタッフCでした。

最新記事