8/6-12, 2018 ついにJP VIP発表と『M:I フォールアウト』

…と、タイトルを書いて思いました。「おおっ!この週はジョー・ペリーとトム・クルーズなんて、最強じゃない!」酷暑の日々、楽しいこともありますね❤️ まだまだずっと寒かった頃に、ジョー・ペリーが一人で、つまりエアロではなく、日本公演するかも?という噂が耳に入りました。そこで、4月にアメリカで会った時にマネージャーに確認したら、「そうそう!日本でもソロ公演やりたいんだよね!」とのことで、「それならぜひVIPもお願いします!」と言っていたのですが、結局その後音沙汰なく…。 しばらく私もMr. BigやHollywood Vampiresなどで忙しかったし、Vampiresでジョーに再び会ったとはいえ、来日などのスケジュールについては彼自身、決まれば「OK!」とHave Guitar, Will Travel(ギターを持って、飛行機に乗るだけ)…ww そのうち来日も発表され、「VIPはありますか?」というお問い合わせが来るようになっても、「私も期待しています」としかお答えのしようがなく…www そう、全然はぐらかしていたのではなく、真面目な答えだったんですw そしたらつい先日ですよ。「いや〜、やっとヨーロッパツアーが終わったよ。ずっと忙しかったんだ。連絡が遅くなってごめん」ですってw おおっ、単に忙しかったんですね…(^^;  ということでにわかに準備が始まり、期待はしていたものの慌てましたw 2001年、アメリカにおけるファンクラブAF1の運営会社が変わり、アメリカではチケット販売などが大混乱して、ファンが怒り、それでもどうにか購入してライヴに来てくれたAF1会員に対してお詫びの?サウンドチェックパーティーをしていました。それを見ていた私は、当時日本のAF1を運営していたので「日本でも煽りを受けて、発送物が無いなど影響があった」と訴え、2002年の来日時に日本でもAF1サウンドチェックパーティーをしてもらったのでした。(覚えている人いるかな❤️) 以来、VIPの一つとしてブラッド&ジョーイがサウンドチェックパーティーをしていたことはありますが、ジョー・ペリーがVIPでサウンドチェックパーティーをしたことはありません。サウンドチェック自体は、非常に熱心にやる人なんですけどね。 ところで、実際のサウンドチェックはサウンドチェックというのに、VIPになるとなぜサウンドチェック・パーティーと、『パーティー』が付くかお分かりでしょうか?もちろん、ファンに公開するから…と思うかもしれませんが、それなら『公開サウンドチェック』で良いですよね。パーティーと付くのは、それは実際の音を確認するサウンドチェックとは別に、VIPとして、ファンの皆様に楽しんでもらうために実施するサウンドチェックなので、『パーティー』が付くのです。つまり、公開専用のサウンドチェックということです。 ところがです。今回私自身も「えっ?」と驚いたことに、今回ジョーは本当のサウンドチェックを見せる、というのです。つまり、わざわざ公開するためのサウンドチェックではなく、ファンを楽しませるためなら、本来のそのままのサウンドチェックを見せた方が、自分のファンは喜ぶのではないか?ということです。確かに、ジョーファンなら嬉しいですよね❤️ やはりジョー自身、自分はギタリストであること。ギタリストのソロ・ショウに来てくれるファンなら、プロのギタリスト・ジョー・ペリーのリアルなサウンドチェックをきっと楽しんでくれるだろうと、分かっているんですね。とはいえ、運営側としては、時間が読めずオロオロしていますが(^^; それなら『公開サウンドチェック』じゃない?というところは、Q&Aも付くのでやはりパーティーが付きましたw ということで、今回のVIPはHeavyとHard。ミート&グリートまではしなくても、サウンドチェックだけをお楽しみ頂くことも出来ますので、この貴重な機会にぜひおいで下さいね!!! …と、気づけばあまりに文章だらけとなっていたのでw 少し写真を。エクストリームのゲイリーがヴォーカルをとるジョーのソロ・ショウです❤️ こんな感じ。(M&Gはジョー様だけですが、サウンドチェックは出て来てくれるのかな〜?) Pic by YamaBさん セットリストは、日本では変わるかもしれないし、このままかもしれないし、分かりませんww が、取り敢えずゲイリーが頑張って歌詞を覚えてくれたw今年4月のジョー・ソロ・セットリストはこんな感じでした。 セットリスト見ると、ロックファンは胸踊るでしょ?❤️ いつも言ってしまいますが、私はバラードとかカントリーとかイマイチ苦手でwww てか、やはり私はロック・ギターのファンなので、バラードの無いライヴというだけで大喜びしますww ま、ちょっとダレる(?)ブルースっぽい部分はありますが。←ごめんなさいww ともあれ、エアロスミスとの一番の違いは、ジョー様の笑顔かな〜❤️ 結局、ここに落ち着いてしまいますww やはり、自分のためだけにこれだけのファンが集まってくれた…ということを、素直に喜んでくれますので、ぜひ皆様、めったに見れない貴重なジョー様のビッグスマイルをご覧においで下さいませ❤️ Pic by YamaBさん さて、酷暑が続く日々。体力をつけるべく、週末は友人と久々の焼肉に行って来ました。美味しかったです〜。 ここの抹茶アイス可愛いでしょ❤️ そんな週の一本は、トム・クルーズです!『ミッション:インポッシブル フォールアウト』。 マット・デイモンの『ボーン』シリーズやトムの『M:I』シリーズは、もう100%期待を裏切られることはないですよね!!まあツッコミどころは満載なんですがw 細いことはを言ってはいけません。いやもうロンドンからインパキ(インドとパキスタンね)国境のカシミールまで、瞬時に移動出来るわけですよwwww スパイ物って、世界各地のロケも大きなお楽しみの一つなんですが、今回は分かり易いパリとロンドン。パリってもともと車の運転が荒いことで有名な街で、さすがの私も、ましてあの凱旋門周りのラウンドアバウトなんて、絶対に入りたくないです。ご存知の方も多いと思いますが、4車線ほどの幅があるのに車線が引かれてない中、ラウンドアバウトなので信号なしでガンガン車が流れに突っ込んでくるのです。私だったら入ったら最後、一生グルグルから出られないな〜www そんなところに逆走で突っ込むんですよ!ひえ〜!!!怖すぎますwww ←ネタバレしてごめんなさい! まあ、ネタバレしても全然問題ない作品だとは思うのです。だって、絶対にトムは死なないで、ミッションをポッシブルにしてしまうんだから。そーゆー確信を持って観ていても、めちゃくちゃハラハラドキドキさせてくれるから、面白いんですね❤️ あの『ザ・グレイテスト・ショーマン』に出ていた北欧美女が出ていました。改めて言うまでもないながら、女優さんってメイクでホントに変わりますね!最後まで確信持てず、あとで調べて「やっぱり」でしたw とにかくハズレなしの面白さ。これぞ王道の夏休み作品って感じですね。サイコーでした。皆様もぜひ!! 毎日酷い暑さが続き、そうかと思えばゲリラ雷雨で落雷による停電にネット寸断…と、いろいろしんどい夏ですが、皆様、頑張りましょうね!水いっぱい飲んでね!!!ではまた来週!

最新記事