9/22-28, 2008 週報

先週の週報はお休みしてスミマセンでした。忌引とさせて頂きました。前々週はほとんど家で介護に明け暮れ、いざ週報をしたためようとした月曜日(9/22)の夕方に、愛猫マイケルが14年と11ヶ月の生涯を閉じて天使になりました。闘病生活が長く、又、この8月以降は4-5時間おきにご飯を食べさせるなどしていた為、かなり心の準備は出来ていたと思います。だから、亡くなったから急に食事が喉を通らないとか、眠れないとかはありませんでした。それを言ったらここ数ヶ月そうだったので。

亡くなった翌日には獣医さんから奇麗なお花が届き、今はその隣にお骨と灰が置かれています。多くの人に可愛がられていたマイケルは、沢山の人からお悔やみの言葉も頂きました。そしてそのおこぼれにあずかるように、その後の私は周囲の人々に支えられています。一人で考えると泣くのが止まらなくなるどころか、完全に自分がクラッシュするのが判っているので、間髪置かず忙しくしています。毎日多くの友人にとっかえひっかえいろいろな場所・イベントに誘ってもらい、帰りの時間を気にしなくて良いことにふと寂しく思いつつも、バタバタと過ごしています。当分、こんな感じでいきます。

先週は映画も観ました。『ウォンテッド』。アンジェリーナ姐さん、凄味ありました。タイ料理レストランに連れてってもらったり、Bunkamuraで開催中の『ミレイ展』にも行ったり、ネイルを新しいカラーにしてもらったり、地元で飲み会を開いてもらったり、日帰り温泉にも行ったりしました。これからも当分忙しくして、感情を忙殺し封印して生活して行きます。今回以降、一切この話題には触れません。そんなわけで、先週は申し訳ありませんでした。今後は普通に頑張っていきます。

最新記事