9/25-30, 2017 Mr. Big Tour《中盤編》名古屋・東京・仙台と『エイリアン・コヴェナント』

この週末となる日曜から大阪がありますが、大阪は連チャンでその後福岡→広島の旅になりますので、大阪以降は終盤編とし、この週は仙台までを書きますね。まずは名古屋から。やっぱり東海道ののぞみN700系、ダブルウィングが一番好き❤️ (よく見ると先端がちょっと汚れてるww)



今回名古屋は月曜日ということで、前乗りした私は前日の日曜の夜に昔からの友人と山ちゃんに行きましたww  そう、あの『世界の山ちゃん』です!東京にもたくさんあるのにねww  でもやっぱり、名古屋に行ったら行きたくなるんですよねw Mr.Bigのメンバー達も、合計40本くらい?食べたそうですね。皆大好きなのだ❤️



さてその翌日は、いよいよMr. Big名古屋公演…なのに、精力的に(?)活動する私は名古屋のTravel Package レディース達と早めのランチを楽しみました!ほんの2時間ほどではまるで15分に感じるくらいのあっとゆー間でしたが、美味しいイタリアンを頂き、たっぷりパワーも充電させて頂きました。OK頂いたので、私が撮ったグループ・セルフィーをw Thank you ladies❤️



とゆーことでMr. Big3本目at名古屋です。今ツアー初のクラブ・ショウには象さんも登場!なんと、ビリーがAmazonで見つけてポチっとしたそうですww  ホントにAmazonって何でもあるんですねww  VIPのサウンドチェック見学では、そんな初登場象さんにメンバー紹介の後「君の名前は?」なんてお茶目なことをしてくれたエリックでしたww



サウンドチェックに続くミート&グリートも滞りなく終了。この日は車椅子の方もいらっしゃいましたが、Zepp Nagoyaはバリアフリーなのでよかったです。その方がM&Gで5人の前に向かうと、瞬時にバンド全員が中腰にしゃがんだのはさすがでした!しかもパットが一番深くしゃがんでいたのには、胸がギュッと内側から締め付けられたような感動を覚え…、ああ、本当に良い人たちだ❤️ こんな感じです。



この日のクラブ・ショウは当然大変な盛り上がりでしたが、やはりツアーのメイン・イベントとなると武道館公演ですね。名古屋の翌日は、札幌から始まった今ツアーが遂に東京公演を迎えました。ここの看板は本当に絵になります。



武道館でのVIPに参加された皆様はご存知の様に、この日はマキマキでした〜(^^;  他都市の二倍以上の参加者がいたのはさすが東京ですが、それも希望者が多いからと定員を増やしてくれたからでした。これは嬉しかったです。私はVIPという、一大決意をして申し込むものを抽選販売にするのが大嫌いなのです。そんなシステムにするから、結局本当にそのバンド(やアーティスト)を愛するファンが参加出来なくなってしまったり、大してファンでもない人が買えてしまって、甘いシステムも手伝って転売などに流れるわけですよね。…と、これ以上愚痴るのは、居酒屋さんに場所を移しましょうww   マキマキ武道館でのM&Gではオフショットはほとんど撮影出来ませんでしたorz  でもサウンドチェックは、皆様をご案内した後にこっそり後ろから撮りましたよ。武道館をVIPで貸切りでしたね。花道からエリックが「やあ!ヴィーアイピ〜のみんなぁ!!!!!」と言ったところです❤️



この日は最も大きな会場ということで働く人も一番多く、サウンドチェックの直後に、ステージでバンドと共に2017 Mr. Big Japan Tourスタッフ全員の集合写真撮影がありました。わりとVIPの皆様が集まって説明をしている時間帯に集合写真を撮ることが多いので、私は結構この集合写真に入るタイミングを逃すことが少なくないのですが、今回はサウンドチェックの直後だったので無事に入ることが出来ました〜!Mr. Bigでは初めてで嬉しい❤️ ポールは同行の奥様と並び、可愛い子供を抱っこして。ビリーも奥様と一緒に写っていました。彼らが前回のツアーよりご機嫌な理由はこの辺にあるのかな?ww   武道館の翌日は午前中に歯医者さんの予約があり出掛けたのですが、その夜はなんと私、10時過ぎには寝てしまいました。そして起きたのが翌日の午前9時!ひゃ〜!11時間近く寝ましたね〜(^^;  やっぱり疲れていたのかなww  バンドは取材などをこなしていたとゆーのに、私はしっかりこの東京でのオフ2日間で休ませて頂きました。さ、これで後半また頑張っていきますよ!!   この週3本目、ツアー後半突入の通算5本目の仙台は、今回日帰りでした。私にとって仙台サンプラザホールはデフ・レパード以来。ここはアーティストからの動線も短いし、M&G現場としてはとても好きな会場です❤️



 



サウンドチェック。   そして、ミート&グリート。ビリーファンという女性には、ビリーが肩を抱いてあげていますね❤️ あれ?でもこの方はマットにくっついているのかしら?www



ミート&グリート(以下M&Gと書きますがミート&グリートと読んで下さいね)は、初めての人は両手が震え、足もガクガクするほど緊張することがあるし、数回目だとしても、決して慣れることなく、やはり直前になると超緊張する人が多いです。だからなのか、ちょっと興味深いな〜と気づくことがありました。   M&Gはあっとゆー間のことだし、特に今回のMr. Bigのようにバンドが5人も並んでいると、オロオロしてしまったり丁寧に行こうと思っていると、結局一番好きな人に何も出来なかった…orzなんて話、よくあるわけです。そこで、少しでも想いを遂げてもらう為、励ましも兼ねて、バンドとご対面する直前に「誰のファンですか?」と訊いたりします。そして「エリック」と言われたら、「じゃあ、エリックにしっかりハグして、そのままカメラの方に振り向いて撮影して!」などと言うのですが…8割〜9割の人が「好き」と言ったメンバー以外とくっついていたり、好きなメンバーの隣でも両手は自分の体の前に揃えていたり(つまりメンバーに触れていない)…と、なんとももったいない(と思うのは私だけ?)ことをしているんですよね〜。特に女性陣。   「ポールが好き!」と言っていたのに、あれ?ポールの隣で撮らないの?とか、ビリーが好き!と言っていたのにあれ?ビリーと離れるの?みたいなorz あれはなんででしょうね〜。エアロスミスの場合はM&Gがスティーヴンとジョーしかいないので、二人の間にはいれば良くて悩み知らずですが、Mr. Bigは4人。さらに今回はマットもいて5人。こうなると、貴重な短い時間、「エリック命」というのであればもう真っ直ぐエリックに突進して、しっかりハグして、くっついたまま写真に残せば良いのに、バンドの前に出た瞬間ポールに「ハロー!」と言われるともうそれを無視することが出来なくなってしまうんですね…ww  「いいんです。もちろんバンド全員を大好きですから」なんて…バンドも良い人たちなら、ファンの皆様も良い人たちです(苦笑)でもね、M&Gの時はもう少し自分勝手に行動しても良いんですよ。だってせっかく来たんだし、写真という記念を残すんだし。   とゆーことで、これを読んでてツアー後半のVIPに参加される皆様、ここはどうか後悔ないように、頑張りましょうね!皆様はあまり興味ないかもしれないですが、私としてはめちゃくちゃアガッた仙台からの帰りのベストショットを見て、終盤の5日間の旅に挑むパワーをチャージして下さいww E5系ならぬ全席コンセントのあるH5系!久しぶりに綺麗に撮れました〜❤️



  そんな週の一本は、愛するリドリー・スコット監督の『エイリアン・コヴェナント』。



このポスターにもあるように、主人公は宇宙船コヴェンナント号クルーのダニエルズということですが、1作目のリプリー(シガニー・ウィーバー)の足元には遠く及ばず。もちろん本当の主人公はエイリアンで、さらに言えば、この作品は思い切りファス劇場でした。そう、マイケル・ファスベンダーです。リドリー・スコット監督、ファスベンダーが大好きなんだなww『アサシン・クリード』でのファスベンダーはカッコ良かったけれど、コヴェナントではめちゃくちゃ怖いです。歩き方まで完全なアンドロイド。ファス、さすが❤️    取り敢えず、前作となる『プロメテウス』を観ていないと分からないところがあり、『プロメテウス』→本作と観たら、『エイリアン』に戻ってからの『2』『3』『4』…と観ると取り敢えずエイリアン・シリーズ・コンプリートとなります。スピンオフの『エイリアンvs.プレデター』は別として。そんなリドリー・スコット監督のライフワークとも言えるエイリアン物。これで一段落なら、早く『ハンニバル』の続編を作って欲しいなww   エイリアンなのだからエグいシーン満載ながら、もちろんエイリアン・ファンには面白いコヴェナントでした。それにしても、コヴェナント号のクルーたち、かなりマヌケが多いゾ(爆)。まぁ、ファスが引き締めてくれていますが、エイリアン作品はエンタメ映画ですからね。私はタイミングが合わなかったので2Dで観ましたが、機会ある方はぜひ4Dで大騒ぎしながら楽しんでご覧下さいねww   さ、明日の日曜日からはツアー終盤、西日本の皆様、お待たせしました。大阪→福岡→広島です。リピ参加の皆様も含め、VIPでお会いしましょうね〜!                

最新記事