9/26-10-2, 2016 Extreme Japan Tour スタート!

9月最後の週、ついに2年ぶりのExtreme Japan Tourが始まりました。何が嬉しかったかって、2年ぶりにお会いしたVIPの皆様!お元気そうで何よりでした❤️ ああ、すっかり写真撮り忘れていました。皆様、後半の東京も来るかしら…? 今回のツアーは、1992年の『Three Size To Every Story』を世界初、ここ日本で完全再現するという、とても意欲的な内容であると同時に、VIPも2年前に比べて格段とアップグレードされた内容になっています。ミート&グリートはもちろんですが、さらにサウンドチェック・パーティーや、持ち込み物にサインOK(楽器含む)、そして地味にかなり嬉しいのが、VIP優先貸切物販購入タイムが設けられていることなどです。 初日は東京の人見記念講堂でした。初めてのサウンドチェック・パーティーはとても楽しかったですね〜。なんかとても良い感じだなと思って見ていてふと気付いたのは、ちゃんとライティングしてくれていましたね。これはライティング・クルーがとても気を効かせてくれたんですね!初日も仙台も、なんだかバタバタしていてお礼を言えていないので、これは是非忘れずにお礼を言っておかなくちゃ! 仙台のサウンドチェック・パーティーでは、東京よりも参加者が少なかったのでVIPの皆様は最前列一列のみでした。するとステージ上のヌーノが端の人から「何聴きたい?」と訊き始めました。そして一人一人に曲名を言わせて「ああ、それは本編でやるわ」「ああ、それは出来ないなw 」「おっ、それは良いかな?どうだい?」(とケヴィンとパットに目配せをして…)…そんな感じで、とてもインティメイトな雰囲気でした。 その後アコギを抱えてストゥールに座ると、おもむろに弾き始めたのがなんとエアロスミスのLivin’ On The Edge!そう、ExtremeもAn Another Boston Bandでしたね❤️ ヌーノはスティーヴンと何度も共演している仲良しだし。でも、ヌーノが自分で出だしから歌って、ちゃんとサビもシャウトしてました。これは貴重なモノ、見せてもらった気がしましたね〜🎵   そしてミート&グリート。今回は好きな物にその場でサインもしてもらえるとあって、結構ギター持参の方多かったです。重かったでしょうに。でももちろん、頑張って持ってきた甲斐はありますよね! 女子力満点なピンクのギター❤️   めっさ重そうなダブルネックも!   こうして、お買い物して、サウンドチェック観て、サインも貰って、写真も撮って…、やっと長かったVIPが終了しました。サウンドチェック・パーティー前のリアル・サウンドチェックでかなりいっぱい待たされたけど、終わってみれば皆様ハッピーな笑顔を見せて下さったので、終わり良ければ全て良し、ってことですね🎵   VIP終了して開演を待つ皆様。写真掲載OKを頂いたので、皆様のご機嫌な様子を載せちゃいますよ〜❤️ ヤッホー!🎵   ともあれ、2年ぶりに会った彼らは相変わらず元気で、全然太ってなくてw  私なんてこの2年間でかなり重くなってしまったので、とっても反省しつつの後半戦突入ですw     ということで、次週は大阪、名古屋と行って、東京へ凱旋です。前半はあまり写真を撮れなかったので、後半は頑張ってたくさん撮りたいと思っています。また後半は3連チャンなので、 ゲイリーと私の声帯(一緒にして失礼!w)が最後まで健康に保ちますように!   ではまた来週!来週の後半はスコピもあるわよ❤️  

最新記事