9/7-13, 2009 週報

ツアーがキャンセルとなって、その払い戻しもまだ始まらないのに、ジョーのソロその他、やっぱりエアロは働き者です。先日テレビで矢沢永吉のドキュメンタリーみたいな番組を観たのですが、永ちゃんも本日(9/14)がお誕生日でついに60歳だそうですね。ちょうどSTとジョー様のあいだってことです。それであのスタイルをキープして、昨年1年お休みをしたのもあくまでも充電で、これからますますツアーなど頑張るそうです。みんな、スゴイなぁ。

STの怪我の治癒も順調みたいで、波瀾万丈の夏でしたが、秋の訪れとともに、穏やかで実り豊かな日々を迎えられるといいなと、やっと落ちついて思えるようになりました。人は自分の生まれた季節が好きだと言いますが、私は秋生まれ。やはり秋が一番好きです。これからの季節を楽しく過ごしたいと思います。

そんな秋の始まりの週末、突然日光に行って来ました。小学校の修学旅行で行き、その時東照宮で徳川家康の言葉その他に素直に感銘を受け、以来、私の尊敬する人は徳川家康。この夏いろんなことがあったし、思うところあって、東照宮だけ日帰りで行って、そのへん、なにか確かめたいと思ったのでした。

「人の一生は重きを負うて遠き道を行くがごとし。

 急ぐべからず。

 不自由を常と思えば不足なく、

 心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。

 堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え。

 勝つ事ばかりを知って、負くる事を知らざれば、害その身に至る。

 己を責めて、人を責むるな。及ばざるは、過ぎたるより優れり」

どですか?いやあ、やっぱ深いですよね〜。昔STの言葉で感銘を受けたのも、ちょっと似たような内容でした。STは要するに「なんて言われようと、一つのことを根気良くずっと続けていれば最後に笑うのは俺だ」みたいなことで、つまり、意外にも(?)STも忍耐・根性が大切だ、って人なんですよね。私も意外にも(笑)、結構忍耐の人なんで、家康やSTが好きなのかもしれません。それでも凡人なんでしょっちゅう折れそうになりますけどねww だからこそ、時々こういった人たちの言葉を噛みしめる必要があるんです。

ということで、私にとってSTは尊敬する人で、だからもちろん好きなんですが、ジョー様を好きなのはまったく別です。彼は一種の不思議ちゃんですから、根性があるのかどうかもわかりませんww 忍耐力もあるのかどうか…???ただ彼は天然に好きなことを好きなようにやってるだけなんですよね。ただギターが好き。バンドが好き。そしてビリーが好き…ww

ソロアルバムのジャケット、どですか?相変わらず…ジョー様センス無いですね〜〜〜(泣)。前作は珍しくちょっと良いと思っていた矢先なので、「やっぱり」と「なんで〜?」のごちゃまぜ気分(泣)。ま、ジョーってこんなボケかましな部分がまた魅力なのかもしれませんが。そんな彼のお誕生日に、今年は居酒屋さんでほっけ食べながら乾杯してお祝いしました。

映画は1本。『トランスポーター3/アンリミテッド』。なんたってリュック・ベッソンだから、ノンストップ・アクションです♪ しかもフランス映画ですからね。見慣れたアメリカの広いハイウェイでヘリコプターも混ざってカーチェイスするのは迫力ありますが、ヨーロッパの入り組んだ町並みで、狭い石畳の道を猛スピードでまがりくねってチェイスするのもすごい迫力♪ どうしてヨーロッパって旅情を駆り立てられるんでしょうね〜。

そして、私はいきなりですが声フェチですww 外人ではエドワード・バーンズと、このジェイソン・ステイサムの声が世界1と2ってゆーくらい好きです!!!なんてセクスィ〜なんでしょう♪ ジェイソンなんて頭髪薄々なのにねww こんなにセクシーでカッコ良いなんて!!ゆーまでもありませんが、ちなみに日本人で一番好きな声は遠藤憲一さんです♪

週末は地元のお祭りでした。土曜日日光行ったので日曜に行ったのですが、ちょうど晴れてお祭り日和。今はもう住んでいない地元ですが、ここに自分の魂がビロングしているんだ……って思うと、本当に御神輿見るだけでとても感動的でした。でも……今年はりんご飴が出てなくて……(涙)。代わりにかるめやきを買いました♪

さ、今週末はもうシルバーウィーク♪ 5連休皆さんはどうしますか〜???

最新記事