1/10-16, 2011 週報

先週の週報に「まだメアド未登録の方がいらっしゃる」と記述したところ、多くの「え〜〜〜??まだいるんですかぁ〜〜〜?」という反響を戴きました。そうですよね。既にしている皆様にとっては驚き&呆れる事実でしょう。問題なのは、そいういったことを一生懸命ここで訴えても、元々ここを見て下さる人達はとっくにメアド登録も済ませている方々で、見ていない人達こそ、メアド未登録なわけです(泣)。よく笑い話でありますよね。会社の朝礼で遅刻欠席者がいると、ちゃんと来ている人達対象に延々と「遅刻するな」というお説教が始まるという……(爆)

あまりサイト閲覧をしない人達も少なくないだろうと考え、8ヶ月前から毎回印刷のAF1 Newsにて掲載もしてきたのですが、そういった方々は紙のNewsでさえちゃんと読んでいなかったのでしょうか?だとすると、紙、サイト両方読まずに会費だけ支払うってどーゆーこと??

確かに私も過去、6年も7年も山下達郎がツアーをしない期間がありました。つまり、その間はチケ先があるわけではないので、ファンクラブに入っているメリットというのは、年に4回郵送される会報誌のみ。ファンであることには変わりないのでツアーがあっても無くてもずっと会費は払い続けていましたが、やはり会報誌が届けば一通り目は通しましたね〜。だって、唯一のお金を払っているファンクラブとの接点ですもの。

メアド登録をしない人達は無欲なのでしょうか?とか言って、一年後あたりになって「何も届かない」なんてクレームが来たらどうしよぉ〜(怖)。と、かなり弱気になってきた今日この頃。仕方無いので、予定外ながら未登録の皆様へハガキを郵送することに致しました。その印刷代も送料も…予算なんて組んでいなかったのに…(泣)。一回だけ、どうにかします。

新しいことを始めるとストレスは溜まりますね。慣れないことだと、予想出来ていなかったことに直面するからです。そんなわけで、この冬したかったケータイの機種変も絶対にまだ出来ない状態です。一つずつですね〜。なかなかあれもこれもといっぺんには出来ないものです。あと半年は今のケータイに頑張ってもらおうかしら。

AF1ではオフィシャルな忘年会が出来なかった代わりに、この週、新年会を催しました。いつもお世話になっているデザイナーさん、印刷屋さん、トラベルエージェント屋さん&AF1スタッフが集まってお鍋を囲みました。寒さ厳しい時はやっぱりお鍋ですよね♪ それぞれの業界のそれぞれの苦労話は大変興味深く、世界が広がる気がします。またすぐにでも集まって戴きたい気分です。そんな皆様のおかげで成り立っているとも言えるAF1。これからもどうぞよろしくお願いします。

さてこの週映画は1本。『アンストッパブル』です。新春早々痛快、ご機嫌!ストレスもぶっ飛びますよ!決してネタバレというわけではなく誰でも分かることなんですが、「止まらない」というタイトルに、暴走列車の予告編。そこに機関士として若者とデンゼル・ワシントンですよ。当然、観る前から「ああ、この2人が揉めながらも列車を止めるんだな」と誰でも想像がつきますよねww ようは「いつ」「どうやって」列車を止めるのかが見どころというわけなのですが…。まあ、突っ込んだらキリが無いながらも、とても気分良く楽しめる作品でした。「Based on a true story」(事実を元にしたお話)ではなく、「Inspired by a true story」(事実に影響を受けて作られたお話)とゆーのも納得。

ともあれ日本人から言わせてもらえば、「アメリカ人、仕事中ケータイでおしゃべりするのはやめましょう!」ってことです。日本人にとっては常識なんですけどね。まあ、どんな人種でも良いとこ、悪いことありますね。先週、日本人の心にさめざめと泣かされた『最後の忠臣蔵』に続いて、今週はアメリカ人の「適当な仕事ぶりでもやるヤツはやるぜ!」の『アンストッパブル』。どちらが良いではなく、両方楽しめる者は両方の心を持っているとゆーことですね。出来るなら、良いとこ取りをしていたいものです。

本当に寒い日が続きます。皆様、風邪、ノロにはお気をつけ下さいね!

最新記事