10/21-27, 2019 シンディ・ツアー終了!と、『マレフィセント2』

ごめんなさ〜い!!ナイト・レンジャー→シンディ・ローパーと3週間以上のツアーが終了したら、溜まりに溜まった予定その他に追われ、週報書くのがほぼ周回遅れになってしまいました!どんなことをしていたかはまた書くとして、まずはシンディ・ツアーの最終週です。

この週はシンディ広島公演からスタートしました。会場は音響が良いことで有名な上野学園ホール。月曜日から満員御礼です。VIPにも多くの方にご参加頂きました。

皆さんの笑顔から、パワーを頂いています❤️ ホント、皆さん楽しそうな素敵な笑顔!!!こんな雰囲気を見るだけで、VIPに参加したくなっちゃうでしょう?w

この日はロビー奥を締め切りにして、ミーグリ会場を設営しました。左の非常口のライトの下から、あとでシンディが登場するんですよ。

待っている間も楽しいですよね!!だって全員18歳at heartだから❤️

私が勝手に「姫野!」と名付けた人w ご本人は姫野選手を知らないって…(泣)。ホント、そっくりだったんだから!❤️ 左奥にいるのは、シンディのためにカナダから来たというコア・ファンなお二人!世界中行くそうですよ。

こちらはセリーナちゃん。シンディの他にはセリーナ・ゴメスがお好きだとか。あら、セリーナにそっくりじゃない❤️

こうして広島VIPも無事に楽しく終わることが出来ました。参加された皆様、ありがとうございました!!

翌日は大阪でオフ。私は大阪に従兄弟がいるので、いつも大阪でオフになると従兄弟に会います。私には兄がいないので、この従兄弟がお兄ちゃんみたいな存在です❤️ この日は初めて万博公園に連れてってもらいました。なぜなら、これに行きたかったから。おっ?シリキ・ウトゥンドゥか?ww(分かりますか?w)

万博公園の中にある博物館ということで、軽くナメていたら、実際にはものすごい規模でびっくり!え?ここ国立なの?!そう、上野の森美術館程度かと思っていたら、国立博物館の建物すべてを合体させたくらい巨大でした。驚異と怪異展のあと、そのチケットで入れるというので軽い気持ちで常設展に入ってしまったら、あまりにも広くてゲロゲロ〜!ww 展示が終わらない、部屋がまだあるww ヘロヘロになってやっと全部観たと思って帰ったけれど、後でパンフレットを観たら、対象的になっている展示フロアの半分しか観ておらず、反対側へは行っていませんでしたww 広過ぎ〜!!!www

めちゃくちゃ面白かったけど、常設展も観る時はとにかく面積あるから覚悟して下さいね!『驚異と怪異展』は11/26までやっています。 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20190829kyoui/index

そしてシンディ大阪です。会場はグランキューブ大阪。前回は誰の時行ったんだったかな?でも、シンディの場合は開場時間過ぎてからのミーグリなので、開場前に終える今までと同じ場所では出来ないのです。そんなわけでバックステージの奥の奥でスタンバイの皆様。

この日の前日は、天皇即位の礼で今年に限り祝日。その翌日ということで、シンディは天皇陛下に祝意と敬意を表して白い衣装(バンドメンバーも全員)でした!そんなシンディに手作りのカラフルなドレス(コート?)を見せるデザイナーさん❤️

通常、VIPミート&グリートでは「完全に手ぶらで」というのが原則なのですが、シンディの場合は一緒に撮りたい物があれば持ってOK、という優しいルールがあります。ギフトを直接渡すのは他アーティストと同じくNGですが、自分でギフトを持って見せる…のはOKというわけです。粋じゃないですか?

粋といえば、ラス2のこの日から頭4曲まで写真撮影OKになりました!これまでは頭2曲だったんですよね。それだけでも嬉しいのに、4曲目までとは、皆様良かったですね!これは、最終公演となった東京オーチャードホールにも踏襲されました。そんなついに迎えてしまった最終日VIPの皆様です。最後のとびきりな笑顔たち❤️

VIPクラブ・メンバーのUKさんのオフショットです。シンディから手を差し伸べてくれて、握手出来ましたね❤️ ところで、いまになって気づいたのですが、シンディの髪、ブルーが濃くなっていませんか?そーいえばこの日のアイシャドウはブルーだし。あ〜、その時に気づいてメンション出来たら良かったのに!!

とゆーわけで、3週間に渡るツアーは長いと思っていたけれど、終わってしまえばあっとゆー間だったシンディ・ローパー・ジャパン・ツアーでした。何度も日本に来てくれているシンディですが、初のVIPは皆様いかがでしたか?初めてだったからか、チケ込みVIPでほぼ皆様最前だというのに、バナーやサイン持参が皆無だったのは少し残念。次回からは、シンディに喜ばせてもらうだけではなく、シンディを喜ばせることもしましょうね!(って、JFKの受け売りww)最前になったファンの義務ですよ!!www

とはいえ、老若男女多くの皆様にご参加頂き、改めてシンディの幅広い人気に感動しました。それぞれの皆様にストーリーがあり、シンディとの心の絆があり、ミーグリを待つわずかな時間で伺っただけでも、私はずいぶん感銘を受けました。そんな事をシンディに伝えるお手伝いをさせて下さった方々には、大変光栄でしたとお伝えしたいです。

シンディ・ローパー御歳66。かなりダイエットで絞って来たところを見れば、まだまだやる気十分!きっとまた来てくれます。VIPの皆様、その時にはぜひまたお会いしましょうね!

 

そんな週の一本は、『マレフィセント2』です。

取り敢えず『2』なので、『1』を観ていないと冒頭から訳が分かりません。観ていない人はまず『1』を観てから、短気な人はネットで『1』のあらすじを読んでからにしましょうw

とにかく映像が美しいです。これはやはり大きなスクリーンで、妖精たちに囲まれるような錯覚を得ながら観るのが正解。アンジェリーナ綺麗。ミシェル怖いw 王子様も良いんだけれど、私は断然サム・ライリーのディアヴァル=カラスちゃん❤️

今回は、マレフィセントの仲間たちが集団で登場し、彼らが一斉に空を飛ぶシーンは圧巻でした。まぁディズニーなので、ラストはハッピーエンドだし、悪人も決して殺されるわけではない…と分かっているのだけど、では今回の悪人はどんな末路?いつものように、塔の上で自ら足を踏み外し転落自爆?…なんて思っていたら、なんともまあ!ww この結果には、ディズニーチームの面々がニヤリとした光景が浮かぶようでしたw サイコー!!観ているこっちも、大いにウケましたwww

同じ人間としてあまりに悲しく、切なく、妖精たちに申し訳ない思いで観てしまう中、最後はそんな超ウケのオチでホッとさせてもらえて、映像美はもちろん、アンジェリーナの存在からしても出来過ぎなくらいですが、やはりさすがディズニーでした。鉄板ですね。

最新記事