12/27-1/2, 2011 週報

ついに迎えた2010年年末。仕事納めの月曜日は分かっていたつもりだったけれど、実はやっぱり全然把握していなかったのか、「OK」と思える状態になったのが気づけば夜の10時近くでした。スタッフ一同、鍋の白菜(クタクタ(^^;)「来年はもっと計画的に段取り踏んで頑張りましょう」が年末最後にスタッフ同士誓い合った言葉です。なんだか、去年もそんな感じだったような、ないような??

翌日は全員出社で朝から大掃除。それでもカッパドキア状態のAF1オフィスはどこから手をつければ良いか分からないので、取り敢えずパートを決めて、部分集中大掃除。全体的には結局『小掃除』でした。でもまあやらないよりはマシ。少しは気持ち良く新年を迎えられそうな状態まで持っていくことが出来、この夜AF1の忘年会が開催されました。とはいえ、あまりに疲れていて、今イチ盛り上がりに欠けたような?いやだって、本当に疲れきっていたんだもの。特に私はもう、ホントに歳を感じたのですが…他のスタッフは10年早いゾww

こうしてやっと迎えた年末年始のお休みですが、最後の最後でさらに忘年会を二連チャン。最初は銀座での王道お好み焼き屋さん。本場下町出身者に正しい鉄板焼きを教えてもらいましたww 皆さん、知ってました?本当の食べ方として、焼きそばが一番最初なんですって!!私は長年、最後の〆に焼きそばでしたよww 王道の鉄板焼きはまず一品から。アスパラガスとか、海老とか。これがいわゆる前菜って感じ。そして次にもうど〜んと焼きそばなんですよ。それからもんじゃ、そしてお好み。これはもう、目からウロコの順番でしたね〜〜〜。一品は置いといても、鉄板が汚れるからとお好みが最初。それからもんじゃ。そして最後〆が焼きそばできた私の人生がひっくり返ってしまいましたww

そして最後のデザートが『あんこ巻』。これも自分たちで鉄板でパンケーキみたいなのを焼いて、そこにあんこを乗せて巻くんです。美味しかった〜♪ やっぱり餅は餅屋?いえ、彼女も本職はちゃんとしたOLさんなんですけどねww 私は同じ東京でも城南の出身なので、王道お江戸下町からは離れています。だから全然分かっていませんでした。これで、地元の仲間たちに「知ってる〜??」と知ったか出来ますね〜ww 

そして暮れも押し迫った頃最後の忘年会はその地元の仲間たちと、もちろん地元で。毎度お馴染みの冴えない地元のお店で集まるだけなのですが、やはり幼馴染みたちとダラダラ飲むのは気心知れた安心感で、年末の疲れが癒された気がしました。こうして2010年は暮れていき、大晦日には元気な桑田さんの姿をNHKで拝んで安堵したのでした。

さて、明けて2011年初詣のおみくじは『大吉』でした〜♪ これはなんか素敵な予感。だって割と私、おみくじが当たるんですよね。その内容を1年間のよすがにすることもしばしば。中殺界も明けたし、まさに「明けましておめでとうございます!」でした。ところで毎年愚痴っているかもしれませんが、『新年明けましておめでとう』という言い方を未だにするところが多いのには辟易します。これは間違いですよね。夜が明けて朝になる。旧年が明けて新年なのに、新年が明けたらもう来年になってしまいます。なのにテレビCMでもこんな間違いを堂々と流されていて、子供たちが間違って覚えてしまいそうで心配になります。

最後に年末年始に映画を2本。まずは『ロビン・フッド』。これはとても面白いお話で、西洋の歴史モノ好きには堪らなく興味深い楽しい映画ながら、なんたってラッセル・クロウがジジイ過ぎ(爆)。リドリー・スコット監督と仲が良いから仕方なかったのかもしれないけれど、名監督ならやり易い相手よりももっと作品に即した俳優を選ぶべきだったとつくづくため息。せっかくの迫力ある戦闘シーンや、元々の面白いストーリーも、主人公のキャスティング・ミスだと残念な結果になってしまいます。ホントに残念。

2本目はいかにもお正月らしく、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』。3Dが間に合わなかったということで2D公開でしたが、それでOK。なんでも3Dにすれば良いってもんじゃないし、3Dは正直疲れます。で、この最後のハリポタ第一部。前作よりは面白かった気がします。でもいい加減悪との戦いに飽き飽きしてきたのも事実。最初の頃の楽しさがいつの間にかなくなってきたこのシリーズ。あとPart 2で終わりなので最後まで観るつもりですが、その時はきっとほっとするだろうな〜。それにしても、昨年ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが18歳にして資産20億円!という報道があったので、映画観ながらも「この子が20億持っているのかぁ」なんて下世話な目で観てしまいました。私も夢が無いですね!

と、そんなこんなで明けた2011年。今年こそは?なんて、毎年言ってきましたけれど。3月で御大も63歳。人生最後の覚悟で(?)太平洋を渡って来て欲しいものです。その前にアルバムね。AF1スタッフは全員がおみくじ中吉以上をゲットしたので、きっと夢が叶う年となることを信じたいと思います。皆様、改めまして、今年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

最新記事