6/21-27, 2010 週報

スタッフAが出張の為、久々スタッフBが。

先週は、スタッフAの週報にもありましたが誕生日だったため、飲めや歌えやの誕生会を友人たちに開いてもらい、ちょっとお疲れモード。週始めはゆっくり過ごし、水曜レディース・デーには映画のお誘いがあり、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』へ。

今までジェイク・ギレンホールをカッコイイと思ったことはなかったのですが、とっても魅力的な王子の役で、彼の濃い顔も役にピッタリ。マッチョな体も手伝って初めて素敵に見えました(笑)。そしてさすがジェリー・ブラッカイマーと納得の派手なアクションシーンにドキドキ。多少無理があるストーリーも原作がゲームであればそこはご愛敬。深く考えずに楽しめる作品でした。こういう気楽に観れる映画、好きです♪

以前バイトしていたコンビニの元同僚たちと1年ぶりの飲み会。今までもだいたい年に1、2回集まって近況報告してきたけれど、今回はみんな変化があって、1年近く無職の人、パパになる人、飲み過ぎで内臓を悪くして2回も入院していた人など様々。自分は意外と何もないなとちょっと寂しく思いつつ、病気しなかっただけよかったかなと。

行くかどうか迷っていたけど、公開初日に行くとポスターがもらえるというのに釣られて(笑)『マイケル・ジャクソン/キング・オブ・ポップの素顔』を観に。あの衝撃的な死から早くも1年。公開日は命日で、追悼の気持ちもあるのでこう言うのもなんですが、ハッキリ言ってつまらなかった…。曲が掛かることもなく、ひたすらマイケルの帰郷を追いかけ、受賞歴やチャリティーにどれだけ貢献したかを紹介し、ファンがどれだけマイケルを好きかを熱く語るのが延々と流れる映画。確かに『素顔』って言ってるんだからこれでいいのかと思いつつ、単調な内容になんだかガッカリ。隣席の女性が大声で独り言を言っていて、静かな時にはたびたび大きな溜息をつくのもなんだか微妙な気持ちになった要因かも(笑)。どこに行ってもファンがついて来て大騒ぎされるのが子供の頃から続いているのだから、友達と遊園地に行って遊ぶという普通のことも出来なかったんだろうと容易に想像出来、それはそれで不幸なのかもしれないと気の毒に思いました。

世間はワールドカップで盛り上がっていますが、基本的に野球ファンのAF1オフィスもにわか盛り上がっています(笑)。イケメン選手はもちろんですが、その奥様方も美女揃いで目の保養になりますね。あれはもう同じ人間じゃないです!(笑)。日本代表も期待以上の活躍で素晴らしい!ただ同世代の中村選手が出れないのをちょっと寂しく思いつつ、決勝リーグに進出出来たからには頑張って欲しいなと思います。パラグアイ戦、楽しみです!

でも順位予想は別(笑)。優勝はアルゼンチンと予想。理由はマラドーナ監督がおもしろ過ぎるから(笑)。選手としては憧れの国の英雄があれだけ喜んでくれると頑張るしかないですよね〜。家のテレビでは地上波放送しか見れないので、残念ながらなかなかアルゼンチンの試合を生中継で見ることは出来ません。なのでワールドカップ終了後にあるであろう特番でマラドーナ特集(珍プレー的に?)をやってくれることに期待です♪

ワールドカップが盛り上がっているからといって野球を忘れたわけじゃないですよ(笑)。気がつけばわがホークスは勝率の差で3位ながらも、2位のロッテに勝差無しまで迫っています!今年は交流戦も優勝出来ていないし、もう言い訳はなしで頑張って欲しい!7月はまた東京ドームに行ってきま〜す♪

最新記事