Amy’s This Week

  • 8/12-18, 2019 奈良旅行と、『ライオン・キング』

    東京のお盆は7月ですが、多くの地域では今月の今週がお盆ですね。総勢8名の傘寿のお祝いファミリー旅行は、全員の都合でこの週となり、奈良に行って来ました。 暑いし、混んでるし…ということで、とにかく東大寺と興福寺だけ行こう、という行程でした。鹿にさえ会えれば、鹿せんべいさえあげられれば…が私の希望w で、私にとって人生4回目の奈良であり、人生4回目の東大寺です。ラスヴェガスには9回も行ったのにね。東大寺もと暗しですwww 何度見ても大仏様は感嘆させられます。 でも、今回私が感動したのは、大仏様の後ろ...

  • 8/5-11, 2019 円山応挙展と、『アルキメデスの大戦』

    もうホントに毎日暑いですね!外でお仕事されている方々には特に、過酷な日々だと思います。くれぐれも無理をなさらないように〜! そんな中、随分前から予定していた、日本美術に詳しい友人と上野の応挙展へ行ってきました。クーラーがめちゃくちゃ効いていて、気持ちの良い大学美術館でした❤️ 18世紀に写生画で一世を風靡し、円山派という一連の流れが出来、さらに派生した四条派など、日本美術の大きな流れを形作ったのが円山応挙だそうです。ん?18世紀ということは、西洋で写生をしようと外に出た印象派より100年も先じゃ...

  • 7/29-8/4,2019 マイセン動物園展と、『ゴールデン・リバー』

    週報のネタに困っていたら、友人から「動物好きなら行くべき!」とオススメ頂きました。私はあまり女らしくなく、食器とかまるで無頓着なのですが、さすがにマイセンの名前は知っています。それに、マイセンはドレスデンでいっぱい見たな〜❤️と、昨年のドイツ旅を思い出しながら、梅雨が明け、めっさ暑い中汐留に行って来ました。 まずは動物が装飾の一部となった作品類。しかも、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ…と四大陸それぞれをテーマにした4セットや、猿の楽団というオーケストラのセットなど、いかにもお金持ちにセッ...

  • 三国志展と、『ハッピー・デス・デイ2U』

    単なる偶然で、中国づいています。この週はトーハクの三国志展へ行くことになりました。西安郊外の秦の始皇帝陵で綺麗に咲いていたサルスベリは真っ赤でしたが、こちらは真っ白に咲き誇っていました。 西安まで行って、やっと超大雑把ながら把握出来たことが、秦が紀元前220年頃、そして紀元後220年頃が三国志の時代だということです。そこだけ、ちょっと覚え易いww でもまあ、場所的には西安と離れているので、ここはここ。それになぜか、私の頭の中では項羽と劉邦とかもごちゃ混ぜになっているので、やっぱりなかなか良く分か...

最新記事